チームブログ情報

講演会のご報告 NO 1     今月に入り2回ほど中学生と高校生に向けての
2017-11-13 17:55:53
FCレアーレ
講演会のご報告 NO 1     今月に入り2回ほど中学生と高校生に向けてのAyaとサントスの講演会をさせていただきました。 どのようなカタチで・・・どのようなスタイルで・・・どのような言葉で・・・ どのようにしたらメッセージを伝えるコトができるのだろう? 試行錯誤を繰り返しながらも、  今ベストだと思えるカタチ  を選択してやらせて頂いています!     今回のテーマは・・・    未来は自分で切り拓く!     です。     ◎11月1日 岡山市立岡山後楽館高等学校 国際理解講演会     この日は高校生を対象にお話をさせていただいたのですが   ただ聞いてもらう講演のカタチでは・・・     生徒さんにとっては、お昼寝の時間や退屈な時間・・・ そして先生たちにとっても、こなす時間に・・・ なってしまうのではないだろうか?   と考えたAyaは不安を感じながらも   数名の先生たちに前に座ってもらうというカタチに挑戦することにしました。   先生と生徒たちから質問や意見をもらいながら サントスの話を聞いてもらうスタイル。       予想に反し、400人の全校生徒のいる前で、普段は消極的な生徒さんでさえも 果敢に、先生たちですら知らなかった自分たちの悩みを素直にぶつけてくれました。    それに答える・・・      サントスの  シンプルで率直な言葉  は  人の心を開かせる  チカラ  があります!       講演後も サントスの元に駆け寄り、個別に抱えている問題を打ち明け、 ストレートな言葉をもらい、涙している生徒さんもいました。     そんな担任の先生すら知らない事実を語る生徒さんと サントスとAyaのやり取りを見た先生方にとっては 戸惑い、刺激、という思いとともに      もっと積極的に意見をすればよかった! 何かやってみよう!とやる気になった! 少し考え方が変わった!      と後日嬉しいお話を聞かさせていただくことができました!!!         今回の講演を経て・・・    さらに サントスの言葉 と  Ayaが見てきた世界 を どう伝えたら、子どもたちの未来に役立ててもらえるのか? 今の教育にスパイスとしてふりかけることができるのか?     サントスとAyaにとって 大きな気づき、大きなヒントを いただいた1日となりました!     貴重な時間を下さった 岡山後楽館高校の先生方、生徒さん 本当にありがとうございました!       そして、後援会後に交流させていただいた サッカー部の皆さん!    今度は一緒にサッカーをしたいですね!            by YOKO
参加型コンテンツ
PAGETOP