チームブログ情報

【U-11活動報告】 3月9、10日 しずぎんカップ県大会 -正々堂々と- 「自分
2019-03-14 12:45:15
EXCELSIOR FC
【U-11活動報告】 3月9、10日 しずぎんカップ県大会 -正々堂々と- 「自分達のプレーを思い切り出してこい!」試合前にそう言って、選手達を送り出した。 日頃から目の前の相手を怖がるな!と言われていることもあり、そこまで選手が怖じ気づいている様子はみられなかった。ただ、本人が気付けない通常と異なる何かを感じていることも明確にみえた。この舞台に来た選手だからこそ感じられるものがそこにはあったと思う。 試合では、選手達は必死に目の前の相手に襲いかかるようにボールを奪いに行き、奪ったボールを攻撃に繋げ、緩急を使い分け、ピッチ広く展開、また自己での突破と現時点での力は思う存分魅せてくれたと感じる。 ピッチで戦った選手、ベンチ入りしたがピッチには立てなかった選手、またメンバーにも入れなかった選手と、サッカーという競争の中では至極自然のことではあるが、それぞれの選手が自分の立場で多くのものを感じる事ができ、また自己の成長のためのヒントが多大にあった大会だと感じる。 もちろん、これで満足している選手なんか、誰1人としていない。「勝利」という一番大切なものを県大会に忘れてきてしまったから… 今回県大会という場で、サッカーというスポーツ・試合が自分達の想いだけではどうにもならないと言うことや、意図通りには絶対に出来ない経験をした。この経験を忘れずに、次のステップに向けて進んでいきたいと思う。 4月より6年生となりエクセルジュニアの最上学年として、EXCELSIORを引っ張っていく上で、勝利以上に大切なものを選手達は手にしたと感じている。 「NEXT EXCELSIOR」 (鶴見)
参加型コンテンツ
PAGETOP