チームブログ情報

8/25-26 富士川カップ U-12(2日目)
2018-08-27 22:20:24
清水北サッカースポーツ少年団
2日目、予報では猛暑予報☀しかし会場に着くと少し雲がかかって心地よい風、昨日の強風から一転、朝のスタートはスポーツ、観戦にもってこい!
1日目を1位突破し、1、2位トーナメント!昨日の勢いを1試合目から見せて欲しい!
トーナメント1回戦は西奈SSS戦
整列すると相手キーパー選手の大きさ、それに比べると清水北の選手は小柄だなぁと改めて^ ^
そんなことを思いながらキックオフ!
全体的には動いてプレスから奪って攻める形が見えてまずまずでシュートまでまずは持っていった。そして次、背丈の大きな相手キーパーが蹴ったボールは風上から大きく弧を描いて自陣ゴール前へ、大きくバウンドしたボールはキーパーの頭上に伸び、キーパーは手を伸ばすも、それを超えてネットを揺らしてしまい手痛い失点となってしまった。
その後、幾度となく攻めシュートを放つも昨日のゴールが嘘のように決まらない。結局開始早々に失点し、その後攻め続けても試合動かず、悔しい0ー1敗戦。
まだまだ相手、風などの試合状況を見て、フィールドの中で自分達で考え判断する力が必要かな。ここで負けてしまった振り返りを個々に、チームでして次に繋げて欲しいです!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



負けての2試合目 長泉アミーゴズ戦

ポジションを入れ替えて臨んでもチームとして同じ意識でボール運び、展開しながら得点チャンスを伺えていた。序盤、キーパーとの連携不足から失点してしまうが、徐々に連動した動きからボールを持ってる相手への対応が早くなりリズムをつかむ。するとカサコウが中央で相手を交わしてゴールに流し込み同点にする。
中々点が入らない状況で後半システムを変えて点を取りにいくと、中盤でボールをつないで2トップに上がったシユウにパスが通る。上手く前を向いて持ち出すと右足一閃!気持ちのいい一発がゴールネットに突き刺さって勝ち越し!
最後まで気を抜けない場面はあったが2ー1で勝利!

試合終わりから締めのミーティングまで、今大会の結果に喜ぶ顔は選手達には見られなく、現状の課題に向き合って一人ひとりが考えているようでした。

これで8月酷暑の中のサッカー漬けシリーズはひと段落です。怪我人が出たり、調子を崩したりもありましたが6年、5年の12人、常にチーム一体感を持って頑張ってやりきったように感じました!素晴らしいことです!
まだ未踏の頂点を目指して切磋琢磨してステップアップ!

今大会の優秀選手賞はユウスケ!GKにフィールドプレーヤーに与えられた役割を一生懸命!カッコよかった^ ^

今回招待頂きました富士川FC関係者の皆様運営頂き有難うございました!
指導頂きました監督、コーチ、2日間有難うございました!
引率、応援の父兄の皆さんもお疲れ様でした!


選手、監督、コーチ、もちろん父兄もみんな真っ黒です^ ^誰が一番黒いか、皆んなで談議しましょうっ^ ^
参加型コンテンツ
PAGETOP