チームブログ情報

8/18-19 SWJ森杯 6年生大会
2018-08-21 23:26:44
清水北サッカースポーツ少年団
8/18.19日で6.5年生でSWJ森杯に参加させてもらいました。


18日(土)3試合

VS長田南
怪我やお休みの選手がいてギリギリ8人。選手達はがんばりました。ボール支配率もゲーム内容も相手を勝っていましたが決めきれず0-0のドロー。
中々得点を奪えず、リズムを自分たちで作る切ることができなかったかな?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


VS大里西
相手側には軸になる選手が1名いてそこをどう対処するかが勝敗を分ける。がんばりましたが前半にその選手に3点奪われてしまう。でも清水北はあきらめませんでした。ショートカウンターから1点奪い流れに乗り直ぐに追加点を入れ2-3。追いつこうと必死に頑張っていましたが奪いきれず2-3で負け。残念

イメージ 4

イメージ 5



VS志村東C
まだ1勝もできていない選手達。エンジンの声も迫力が増し気合十分。試合開始から大量得点、前半を9-0で折り返す。後半はシステムの変更等して
さらにチャレンジ。たくさんゴールを奪い11-0の大勝。このまま流れに乗って明日も頑張れ!

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



19日(日)3試合

VS志村東A
試合開始から攻め続けるもパスが回らない。敵にボールを当ててしまう事が多くリズムを作りきれなかった印象でした。フィールド内の声掛けも物足りず元気がなかった印象でした。充分に勝気はあったものの試合終盤こぼれ球を相手に奪われネットを揺らされてしまう。結果0-1と残念でした。

イメージ 10

イメージ 11



VS東豊田A
この試合は新たなチャレンジと多くの成長を感じる試合内容でした。普段のポジションから大きく変更してチャレンジ。1試合目の敗戦の悔しさもあり試合開始からフィールド内の声掛け・指示を沢山かわし慌ててプレーしない。判断もしっかりしてパスなのか、ドリブルなのか。スペースを見つけボールを運ぶ。フィールドの反対側の選手からポジション修正の声など。1点ですが得点も奪い最後まできっちり守れました。結果1-0で勝利。


VS長田西
東豊田戦の流れをそのままフィールドへと戦いに挑みました。ボール保持、ゲーム内容も負けてはいませんでしたが、試合は0-0のドロー。
結果は引き分けでしたが、声掛けの質や指示がレベルアップしていることに驚かされました。次につながる試合だと感じました。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14



この大会の優秀選手はカサコー。廻りを意識した声掛け、負けたくないという気持ちが伝わるプレー。最後まであきらめずがんばったね。
おめでとう!

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17



来週は富士川CAPです。
2日間引率していただいた高山監督・岸本コーチ、塚田コーチ、白鳥コーチいつもいつもありがとうございます。
また、父兄の皆様もおつかれさまでした。

最後に余談ですが・・・
引率させてもらい他チームを応援をみて気になったことがあったので皆さんも振り返ってみてください。
他チームの応援父兄でたまに熱くなった方がフィールドに指示をしたり、選手に怒ったり、指導者ではない人がフィールドに声掛けをしているシーンをみたりします。これはNGです。指導者と選手が積み重ねてきたことを台無しにしてしまう事もあり得ます。
我ら清水北SSSの育成会はそんなことをしていないのは十分承知しております。我々はサポーターですから。
失敗を恐れず沢山のチャレンジをすることが選手の成長になるのです。
ただ、挨拶が出来なかったり、大人に対する態度がおかしかったら指導しなければなりません。親ですから。
Jリーグから表彰されるくらいのチームサポーターになりましょう!
参加型コンテンツ
PAGETOP