チームブログ情報

毎年恒例の千葉県松戸市へ1月6日から8日まで6年生15人とスタッフ2人で遠征
2018-01-09 12:46:51
FCこもの
毎年恒例の千葉県松戸市へ1月6日から8日まで6年生15人とスタッフ2人で遠征に行って来ました。 今年の富士山はちょっと少な目の雪帽子。 バスが大都会東京に入ると、田舎者丸出しで窓の外を見上げ、東京タワー、スカイツリーの高さに驚く子供たち。 船橋にある中山競馬場の傍らを通り抜け、松飛台小学校に到着すると、 半年または1年ぶりにの再会を大歓迎され、照れる子供たち。 1日目は交流戦、交歓ミニゲーム後のカレー食事会、じゃんけん大会。 2日目は交流戦。15分一本を13本。昼食にあったか~い豚汁。 GK以外の14人を2グループに分けて各グループで相談してポジション決め。 3日目は午前中に20分一本を8本の交流戦。2日目同様2グループで相談。 別れ際にプレゼントを頂きました。 まつひだいSCの保護者の皆様には、 2泊3日のホームステイの他にもカレー、豚汁などで心温まる「お・も・て・な・し」をして頂きました。 永く交流が続けられているのは、お互いの保護者のご理解とご協力から生まれる「信頼」、 サッカーというスポーツから生まれる「絆」、子供たちの成長を願う「思い」のバランスが保たれていることが大きな要因です。 これからも、子供たちの育成を考える仲間として共に歩めることを願います。 最後になってしまいましたが、まつひだいSCのスタッフの皆様、ありがとうございました。 また夏にお会いできるのを楽しみにしています。
参加型コンテンツ
PAGETOP