チームブログ情報

今回載せるのは私が「LINE」のタイムラインに載せた、ある人に宛てた詩です
2018-03-11 16:00:00
大河原サッカースポーツ少年団(大河原SSS)
今回載せるのは私が「LINE」のタイムラインに載せた、ある人に宛てた詩です。本人は気づいていないけど・・・。(誰に宛てたかは詮索無しでお願いします。) 【雑草】  作:村上佳之  君は雑草をどう思う?庭や花壇や道端にある雑草を、君はどう思う?  邪魔者?いらない物?  確かに庭や花壇では、そうかもしれない。でも、生き方を見て欲しい。魂を見て欲しい。  雑草は、時には固い道路をぶち破って顔を出す。冷たく重い雪に押し潰されても、腐ることなく地中に根を張り成長を続ける。  うまくなんかいかないことなんか沢山あるよ。いくら努力してもなかなか成果が出ないことなんて、いくらでもあるよ。高く固い壁にぶち当たることなんて何度でもあるよ。  今は冬で冷たく重い雪の下にいるかも知れないが、いずれ雑草にも春は来る。  無名な雑草が、片田舎にひっそりと生えていた雑草が、固いアスファルトを自分の力で、自分の気持ちでぶち破ってタンポポに成長し、綺麗な、有名な花の中にいても、背伸びはしていたが、堂々と咲き誇っていた君を私は知っています。私の中では一生の自慢です。  綺麗な花でなくていいんだよ!花壇で咲き誇る花じゃなくていいんだよ!!皆から注目される豪華な花じゃなくていいんだよ!!!  思いっきりやってみろ!腐らず真っ直ぐ上を向いて、思いっきりやってみろ!!  どんなプレッシャーにも耐えろ!何を言われようが耐えろ!!  私は、そんな君を100%応援します。私は君の絶対的な見方だ。  君が雪の下から顔を出すまで、君に暖かな春が来るまで・・・。  雨が降ろうが、台風が来ようが・・・。  君の太陽として、君を照らし続けます。  私は雑草が好きだ! 雑草の魂が、生き方が大好きだ!!
参加型コンテンツ
PAGETOP