チームブログ情報

2017 全国高校サッカー選手権 遠野高校/2回戦惜敗
2018-01-04 13:20:07
萩荘SC
1月2日 浦和駒場スタジアム
14:10キックオフ : 晴れ

遠野 (岩手)1ー2 作陽(岡山)
(前 0-2、後1-0)

イメージ 1


◆両チームとも前半立ち上がりはセーフティに前へ運ぶ展開、やや作陽がボールを支配していた。
ゲームが動いたのは26分、遠野ペナルティエリア内で作陽FWが倒されPK。これをしっかり決めて先取点は作陽。
前半はこのままかと思われた38分、またも作陽はFKからポストに跳ね返ったボールを押し込み0-2で前半を終えた。

後半、遠野は攻撃的なシステムに変えて反撃に転じたが、PKで1点を(CP 高原)返したところで試合終了。

圧倒的に押し込まれたという印象はないが、80分間でシュート数が3本というところがこの試合を象徴していた。
テレビで観ている以上に作陽のボールコントロール技術、寄せやフィジカルが上回っていたのだろう。
岩手県代表 2年連続初戦突破はならなかった。

◆萩荘SC OB 瀧澤飛雄馬(No.3)選手は80分間遠野ゴールを体を張って守りフル出場した。
萩荘中サッカー部、萩荘SCの子供たちに「勇気と元気」をプレゼントしてくれた。
thank you 飛雄馬!!

2018年萩荘SCも頑張るぞ♪
参加型コンテンツ
PAGETOP