チームブログ情報

珍道中って…
2017-01-12 13:16:40
ビアンコーネ福島

ほぼ1年ぶりにジュニアユースの宿泊遠征に帯同。

 

2泊3日ありましたから、ONとOFF両面で選手たちをしっかりと観察できました。

 

この2泊3日を端的に述べますと、「ビアンコーネ珍道中」でございましょうか。

 

まぁ色々と出てきました。

 

初日の試合会場で、ソワソワし始める2名。

 

えぇ、みなさんご想像通りの「ユニフォーム自宅待機」でございます。

 

これ中2ですからね。

 

まだ驚くのは早いですよ。

 

試合開始早々に、相手のコンタクトにより負傷交代。

 

ほぼ2日間を棒に振るこれまた中2。

 

3日目の朝食会場に現れない6名。

 

寝坊ですわね。

 

それでもって、試合会場に向かうバスに乗り遅れて、宿舎で待機の1名。

 

もうね、ジュニアだわ。U-10くらいね。

 

要はね、彼らに決定的に欠けているのは、これよ。

 

『緊張感』

 

全くピリピリしてない。

 

横の関係も縦の関係もそう。

 

遠征や合宿に対する緊張感もそう。

 

だから試合中もそうよ。

 

立ち振る舞いが最悪なんだから。

 

腰に手を当てて、息遣いをハァハァって。

 

何にも気にしてないし、そんな姿を見せてることすら気付いてない。

 

これが中2の主力なんだから。バカタレが!

 

ユニフォーム自宅待機の子がいたでしょ。

 

この子たち、監督にそのこと伝えてホッとしたんだろうね、

 

試合の準備してる選手たちの周りで何食わぬ顔でボール蹴ってんの。

 

まず最初に、仲間に申し訳ない!って思えないんだわ。

 

恥ずかしいって思えないんだわ。

 

負傷した子もそう、寝坊した子もそう。

 

緊張感があまりにも薄い。

 

ご飯食べるのに何時間もかけるのなんて、バカらしくてやってられない。

 

いくらね、サッカーの質が向上していようが、そんなのドン詰まりよ。

 

本当に飛躍したかったらね、自分たちで自分たちをしっかりと操作しなくちゃ!

 

まぁ恥ずかしい。

 

恥ずかしいったらありゃしない。

 

 

by paris

 

 

 

 

 

 

 

参加型コンテンツ
PAGETOP