チームブログ情報

緊張時代
2018-03-09 16:34:06
ビアンコーネ福島

昔の話で申し訳ないけど、私の小さい頃は、日常の中で「緊張」を味わう場面が山ほどあった。

 

小学校の通学路。

 

薄暗い森に囲まれた、急で細く長いクネクネとした階段状の山道。

 

まさにジブリの世界観がピッタリ合うような感じでしょうか。

 

子供のスピードで1時間程度だったんだから、かなりの距離とアップダウン。

 

しかも、その薄暗さゆえ、変質者がよく出たとのこと。

 

今思えばよく通ったもんだ。

 

今では学区編成で、大きい通りを下ったとこにある、目と鼻の先の学校に行ってるらしい。

 

なんで私の代はそんな特殊な学区編成だったのでしょうか。なぞです。

 

さて、そんな通学路。

 

みんながやることと言ったら、ターザンごっこ。

 

なにせ森に囲まれてますから。

 

木のツルを掴みまして、木から木へと文字通り飛び移るんですよ。

 

中にはね、腐りかけのツルがあるもんだから、私たちはそれこそ一大決心で飛ぶんですわ。

 

この時代、女子に人気があるのは運動神経バツグンの男子でしたから。

 

あぶないよー、なんて言われながらその子の前で豪快に飛ぶんですよ。

 

折れたツルと一緒に落とされた時は、笑いに変えて、面白さをアピール。

 

緊張と緩和。みんながやれないことをやる。それが重要でした。

 

それと、近道の発掘ね。

 

ケモノ道を探索して、学校への最短距離を見つけ出すんですね。

 

途中で鮎川っていう川がありまして、今では橋が架かってるんですが、その当時は橋なんてない。

 

川幅10メートルのここを渡れば、かなりの時間を短縮できる!

 

川の音を頼りにケモノ道を抜けていくと、そんなビックチャンスに出会うんですね。

 

川の途中途中に大きな石がポコッて顔を出しておりまして、そこをどうにか攻略すれば成功です。

 

私、小学2年生でそのルートを見つけ出したんですが、何度川に流されたことか。

 

しかたなく、その川を迂回して、もとの通学路にショボショボと歩き戻ったのを覚えています。

 

ようやく攻略したのは1年後の3年生だった頃でしょうか。

 

学校の裏門に通じる道でしたが、早く着いても誰も友達が登校してないからつまらなかった、というのがオチ。

 

それでも飽きることなく、そんな近道を幾度となく探索しましたが、その大半が通常より倍かかるルート。

 

そして高学年になると、近道より通常ルートの最短時間を競うようになりました。

 

特に下校から自宅までの最短記録。

 

誰と競うって訳じゃなく、自分との勝負ね。

 

毎日が一大イベントだったので、私の高学年時代のほとんどは、これに重きを置いていたと言っても過言ではありません。

 

そして、自分に課していたふたつのルール。

 

ひとつは、周りの人に急いでいるそぶりを微塵も感じさせないこと。

 

あたかも、普通に歩いてるんですが何か?と思わせるような進み方です。

 

走るなんてもってのほか。息遣いもハァーハァーなんてさせてはいけません。

 

そしてふたつめは、見えた人間は全て抜く。

 

クネクネとした山道ですから、見上げますと先のカーブに人影がチラッと見えたりするんですね。

 

ターゲット確定です。次のカーブですぅーっと爽やかな風のように抜き去ってあげます。

 

中には強敵もいまして、追っても追っても抜けない奴がいるんですよ。

 

ふたつ上の山本先輩ね。

 

この人が見せる“階段二段飛ばし走法”にどれだけ憧れたことか。

 

先輩が中学に上がる前に、絶対に抜いてやる。そう誓ったものです。

 

そんな私もいつしか二段から三段を習得。

 

いつ会えるか分からない山本先輩を、カーブの先に見える背中で判別しながら、期待を膨らまし返るのでした。

 

記憶にあるのは、一度。

 

汗も息遣いも、筋肉の緊張さえも、表情を含めた全てが、完璧な追い抜きでした。

 

あれ以来先輩を見かけなくなりましたので、察するに余りあります。

 

 

6年生しか担当しないサングラスをかけたヤクザ風先生。

 

体育会上がりで男勝りのビンタ先生。

 

何かあればモミアゲを引っ張り上げる雷先生。

 

廊下の壁に生徒の頭を打ち付けるイッチャッテル先生。

 

学校の中だって、緊張のしない日々はなかった。

 

汚い話だが、あの先生に見られるたびによくちびったもんよ。

 

でも好きだったんだよね。あの先生たち。

 

この人たちも緊張と緩和が上手かった。

 

今の子たちはいつ緊張してんのかねぇ。

 

by paris

参加型コンテンツ
PAGETOP