チームブログ情報

藍住西FCスポーツ少年団の軌跡\(^o^)/ #藍住西FC 2018年平成最後の年末
2018-12-31 12:00:35
藍住西FCスポーツ少年団
藍住西FCスポーツ少年団の軌跡\(^o^)/ #藍住西FC 2018年平成最後の年末ということで、 『藍住西FC及び私自身のこれまでの軌跡』を辿ってみました。 六年前は半年以上の一時休部状態だった藍住西FCのこれまでの軌跡です。 部員数は 六年前は 0名 休部中 五年前は 5名 四年前は 7名 三年前は 29名 二年前は 35名 昨年末は 32名 今年末は 30名 私自身は少年サッカー指導に関わるようになって、ちょうど20年の月日が経とうとしています。 長男がお世話になると同時に藍住南FCで7年間コーチや代表をさせてもらい、その後1年間町の総合型地域スポーツクラブでサッカー指導員をさせてもらい、その後はこの藍住西の指導者となり12年が経過しようとしています。 気がつくと、あっという間の20年間でした。 藍住南FCの時には部員数も多く、身体能力の高い努力家の真面目な子が一学年に十数人も居れば難なく勝てる訳で…ひたすら勝つことに拘り、勝ち続けることこそが子供達のためと思っていた。 それから総合型地域スポーツクラブでは、ひたすら楽しむだけのサッカーを知り、藍住西に関わるようになった理由は、かつて藍住西が分裂を繰り返し指導者が居ないので助けて欲しいと言う依頼からで、そんな状況下なので子供達の人数も常に少ない中で、それでもコツコツやってはいたが、数年前にとんでもない事態に巻き込まれて、その時には数名居た子供達には悪いことをしたが廃部を前提として完全休部状態として半年以上……その間にこれまたとんでもない事態から廃部すべきでないと覚悟を決めて、ゼロ人部員でチラシ配りから始めたところ、現在の六年生キャプテンが当時一年生だった時にたった一人で入部をしてくれて、二人っきりでの活動をこれまた数ヶ月、その後ポツポツと増えて…とまさに絶頂期から低迷期、そしてどん底からの這い上がりで今は少しは安定期になりつつあります。 大所帯のチームから見れば決して多い人数ではないが田舎町の小さなスポーツ少年団としては並みの人数にはなりました。 かといって、このままの人数規模で満足するつもりも全くなく、まだまだこれからも部員数を増やし団の規模を大きくする計画を立てています。 全国的に見ればスクールやクラブチームの台頭が数年前から見られていたが、徳島県の四種に関してもこの流れが来ているようで、選手数や試合結果にもリンクしているが、それ以上にスポーツ少年団自体の問題でもある少子化だけではない子供達のスポーツ離れは凄まじいものがある。 藍住西FCでは保護者の負担を極力無くし、核家族化による両親共働き家庭からの参加をしやすい方針にするなど団の方向性を大きく変化させた。 その結果は部員数に表れているが、核家族の共働き家族にとって昔のように毎週末土日試合試合となれば参加出来ないのは当然でスポーツへの門前払いをしているようなものなのだが、旧態依然の体質はなかなか変わることは難しいことを最近は強く感じている。 試合を減らせば子供達とは一人一人と向き合う時間が出来るし各家庭とのコミュニケーションも綿密に取れることもあり、学校や家庭での悩み・問題をサッカーを通して解決への糸口にさせることも出来るようになり、保護者の方々からも気軽に色んなご相談を頂ける。 全ての部員を自分の子供同様に想いサッカーと子育てをリンクさせながら保護者と共に協力しながら部員を育成したい私にとっても理想的な環境であるとも言える。 現状に慢心することなく、常に部員・保護者全員に日々感謝の気持ちを忘れることなく基本的理念を曲げることなく目の前の子供達・保護者全員を家族『藍住西FCファミリー』として子供達の成長にほんの少しでも協力が出来るように日々邁進していこうと思います。 『藍住西FCファミリー』 子供達には厳しいことや辛いこともあるけれど、楽しかった〜〜次の練習が楽しみ〜〜 とそんな声を聞くと本当に嬉しいことです。 時にはとても厳しく叱ることも多々ありますが、私が心に決めてブレないのは褒めるも叱るも自分の子供にならこうするべき‼️という想いだけ。 この大人は本気なのか?うわべだけなのか?ということを子供達は的確に見抜きます。 保護者の顔色を伺ったり、世間体だのつまらない大人の見栄やハッタリでは子供達には何にも伝わらないのです。 勝った負けた、上手い下手……そんなことよりも本当に大切な絶対に譲れないもの‼️ どこにも負けない藍住西FCにしかないことを実践して継続してきて、今年も一年が終わろうとしています。 小さな種が芽を出して幹は徐々に太くなり枝はどんどん増えて立派な花を咲かせる直前の大きな蕾となっています。 来年度に向けての大きな目標は 『幼稚園と連携して幼児期からの積極的な受け入れ』 『新キャプテンは女の子になります。現在は女の子部員5名ですが女の子への普及活動の拡大』 この二つの目標を含めて小学生男子の部員数の増加とそれに伴う受け入れ態勢の強化を進めます。 練習見学、練習体験参加はいつでも大歓迎です! 新しい年を迎えるにあたり是非とも新しい『藍住西FCファミリー』の一員になりましょう‼️ 部員及び保護者の方々、チーム活動に関わる関係機関・関係者の方々、その他ご支援・ご協力・ご交流をいただいた皆様方、本年は大変お世話になりました。 来年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。
参加型コンテンツ
PAGETOP