チームブログ情報

1月8日は、新人戦の県大会でした。 4年生5人、5年生4人の9人での参加でした
2017-01-09 15:45:54
城辺少年サッカークラブ
1月8日は、新人戦の県大会でした。 4年生5人、5年生4人の9人での参加でした。 冷たい雨の降るぬかるんだ芝ピッチでの試合となりました。 大西キッカーズ戦 1:7負け(前半1:4、後半0:3) 冷たい雨の降る中で、動きが悪く中には県大会という雰囲気にのまれているように見受けられる子も見られ体の動きも悪い立ち上がりとなりました。 相手チームは、ぬかるんだ芝でも蹴って走るサッカーでしっかりとボールを運び何度もゴールに向かってくる中こちらのディフェンスは、緊張や寒さからか体を当てることができずに足先だけのディフェンスになってしまい、前半立ち上がりの早い段階での2失点で出鼻をくじかれ防戦一方となってしまいました。 3点目を取られたあたりからようやくボールが転がらないピッチに対応したような裏に向けて縦への長いパスが出始め、裏に抜けたFWがゴールを決め1点を返し、反撃ムードになり始めたその直後ゴール前での不用意なファールからフリーキックを決められ簡単に突き放されると反撃ムードも消え、後半もそのままずるずると行く展開となり大敗となりました。 こちらは、何とか体を入れてボールを奪うのに対し、相手は、こちらの簡単なパスミスやゴールキックなどを直接奪ったり、こちらの選手の不注意なトラップを簡単に奪って攻撃に転じることができており、止める・蹴るの基本のところに大きな差があるように感じました。また、予測して動くことであったり、パスコースを作る動きであったりも少なく複数が連携して攻撃したり守備したりということができていない印象でした。まだまだ攻撃はパスの出し手次第で、受け手がボールを引き出すようなプレーはなかなか見られません。 普段やっているサッカーとピッチ状況が合わないことを差し引いてもかなり差があったかもしれません。 ただ、相手チームの強さやスタイルの違いはあるものの、南予の県代表決定戦の時に見せたような、一人一人がしっかり戦う姿勢で挑んでいれば、もう少し点差は縮んでいたかもしれません。 今回出た課題を練習に落とし込んでいきたいと思います。 寒い中、お疲れさまでした。 (動画は、今大会唯一の得点シーンです) いずみC
参加型コンテンツ
PAGETOP