チームブログ情報

2017 全労済カップ 九州少年サッカー長崎県大会 雲仙市予選
2017-01-12 00:14:45
瑞穂JFC

期日:平成29年1月14日(土)、15日(日)

会場:百花台公園 サッカー場(国見町)

大会形式:

(1) 大会1日目は、8チームを2グループに分け、リーグ戦を行い各グループ上位2位までが2日目の決勝トーナメントに進出する。
(2)リーグ戦における順位の決定方法は、勝利3点、引分1点、敗戦0点の勝点により、勝点の多い順に決定する。なお、勝点の合計が同一の場合は、以下の項目に従い順位を決定する。
①当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
②当該チーム同士の得失点差(総得点-総失点)
③当該チーム同士の総得点数
④全試合の得失点差(総得点-総失点)
⑤全試合の総得点数
⑥全項目において同一の場合は、抽選により決定する。
(3)規定の試合時間内に勝敗が決しない場合は、大会1日目の予選リーグは引き分けとする。2日目の決勝トーナメントは、決勝戦においては、前・後半5分ずつの延長戦を行い、なお決しない場合はPK方式により次回戦進出となるチームを決定する。なお、延長戦に入る前のインターバルは5分、ペナルティーマークからのキックに入るまでのインターバルは1分とする。
準決勝及び3位決定戦においては、即PK方式を行う。
(4)試合時間は前、後半とも20分間とし、ハーフタイムのインターバル(前半終了の笛から後半開始まで)は5分とする。

組合せ

 

いよいよ、九州少年。

5月のフットサルは優勝し、県大会に出場したが、リーグ戦は5位で終わり全日本少年サッカー大会の予選にも出場することができなかった。

もはや1月、6年生の最後の公式戦となるこの九州少年。

小学校サッカーを締めくくる大会。

県大会へ進めるのは1チーム。

5位からのチャレンジであり、険しい道のりとはなるが、こんなところでは終われない。

 

優勝カップがここにある。

そう、昨年、先輩たちが獲ってきたものだ。

必ず連覇し、また持って帰ろう。

 

参加型コンテンツ
PAGETOP