チームブログ情報

空気 サッカー小僧達がサッカーが上手くなりたくて、上手くなりたくて堪ら
2018-03-13 23:13:03
VentoNova FC miyazaki (ヴェントノーバFC)U-12
空気 サッカー小僧達がサッカーが上手くなりたくて、上手くなりたくて堪らない空気がある。 その瞬間、その場にいる選手にしか分からないコトやモノがある。 本当に大人が入り込むのが勿体ない。 その空気感はその指導者しか感じ得ないモノで、その空気感にするために、選手にどう伝えるか、伝わっているか、伝わっていないか、表情をみて雰囲気をみて創り上げていく。 最近のジュニア高学年にそんな空気感は無い。 何度でも言うが、友達を作りにヴェントノーバに入ったのでしょうか? 緩い空気、和やかな空気、和気あいあいな空気。 チョット違うと思う。 あくまで競技スポーツだ。 ウチは楽しく熱く真剣にやりたい。 だから誰よりも上手くなりたい! 学年で一番うまい選手になりたい! 誰よりもサッカーが好きになりたい! そう思って欲しいと思い指導している。 まずはそこが大事なんじゃないかな?? 根っ子の部分として、サッカーを楽しむ土台として一番大事ではないのか?? 指導者と選手が何回も何回もコミュニケーションを取りチームを創り上げて行く。 新6年生は5名もいる。 カイの時は1人だった。 仲間が5人もいる。 一緒に戦える仲間がいる。 競争できる仲間がいる。 笑える、喧嘩できる、バカできる仲間がいる。 5人もいる。 じゅうぶんやろ。 頑張る所は頑張らな。 人が。。じゃない。 最後は自分やろ。 最後は自分がどう思うか。 人の事ばっかり気にしよったら何も出来んぞ。 頑張れ。 早く良い空気になるように。
参加型コンテンツ
PAGETOP