みんなのNEWS

当サイトは一般の皆様からの情報提供をもとに掲載しています。情報の性質上誤りがある場合もございますので必ず公式の情報ご確認ください。また当サイトの記事の内容についてのサッカー協会様へのお問合せはお控えください。
投稿者 mar さん 投稿日 05月26日 07:07 高校生情報・その他

福大サッカー部(男子) 明日5/27 天皇杯本大会に登場!主将らが意気込みを語る!

内 容



福岡大学サッカー部(男子)は、5月13日(日)に決勝戦が行われた「第22回福岡県サッカー選手権大会」で見事優勝し、「第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会」に福岡県代表としての出場を決めました(2年ぶり32回目)。


天皇杯本大会は5月26日(土)に開幕し、福大サッカー部は5月27日(日)13時からレベルファイブスタジアムで徳島県代表のFC徳島と対戦します。

サッカー部の主将ら3選手から天皇杯本大会への意気込みが届きましたのでお届けします!


「福大らしいサッカーを」



・石田 皓大 選手〔主将・DF〕

ー福岡県サッカー選手権決勝について
 「先日の決勝戦は我慢する時間帯が多かったが、絶対に勝つという強い気持ちがチーム全体に浸透していた」

ー天皇杯本大会初戦に向けて
「苦しい場面に何度も遭うと思うので、キャプテンとしてそういう時こそチームを鼓舞し、勝利に貢献したい」まずは初戦で勝つために精一杯トレーニングに励みたい。福大らしいサッカーをすれば結果につながり、J1のチームと戦える機会を得られると思う」




・梅田 魁人 選手〔FW〕

ー福岡県サッカー選手権決勝での先制ゴールについて
「ゴールのコースが見えた瞬間、思い切り右足を振り抜きました。試合はPK戦までもつれ込みましたが、楽しむことを忘れずにサッカーができた。」

ー天皇杯について
「どの試合も、目の前の相手に全力で挑みたい。フィジカルの強さやボールの収まりの良さ、さらには一瞬の駆け引きでゴールを生むプレーに注目してほしい。」