みんなのNEWS

当サイトは一般の皆様からの情報提供をもとに掲載しています。情報の性質上誤りがある場合もございますので必ず公式の情報ご確認ください。また当サイトの記事の内容についてのサッカー協会様へのお問合せはお控えください。
投稿者 Yuji さん 投稿日 02月25日 15:19 中学生情報

マッチレポート【カメリア vs 春吉中】福岡市長杯中学生サッカー大会 決勝トーナメント1回戦

内 容

本日行われた試合のマッチレポートをお届けします!


☆この試合の写真はこちら福岡少年サッカー応援団Facebook)にも掲載させていただいております。
ぜひご覧ください!

***


2018年2月25日(日)、2017 第15回福岡市長杯中学生サッカー大会(U14)の、カメリア vs 春吉中の試合を観戦しました。

会場は、福岡市東区の雁の巣レクリエーションセンターBコート(芝)。小粒ながらしっかりと降る雨。ピッチも若干スリッピー。
カメリアは黄色、春吉中は緑のユニフォーム。
9時15分、春吉中ボールでキックオフ。

序盤はカメリアが細かなパスと個人技でボールを優勢に運んでいく。
春吉はトップの76番に早めにシンプルに預け、攻め手を伺う。

10分、中盤からのボールをカメリア11番が足元で冷静にコントロール。
右足から放たれたボールは、春吉GK 17番の懸命の横っ飛びのわずか先を通過し、ゴール左隅へ。
1ー0、カメリア先制。


15分、春吉中76番がカメリア陣内に持ち込んだボールをカメリアDF陣が懸命なプレスで奪おうとし、ボールがこぼれる。

ルーズボールに素早く反応した春吉中70番がドリブルで切れ込み、巧みなステップでカメリアGK 38番をかわし、シュート。
1ー1、春吉中が同点に追いつく。


若干間延びしてきた感のある両チームのポジショニング。そこに春吉中のカウンター発動。

19分、縦にシンプルなボールを春吉中76番が納める。
カメリアDF 28番との競り合いに負けず、前に出ていたGKを良く見て、ロングシュート。
左足で若干巻かれたボールは綺麗な弧を描き、ゴールへ。
2ー1、春吉中が前半のうちに試合をひっくり返す。


前半はこのまま終了。

後半、カメリアボールでキックオフ。
ポゼッションのカメリア、カウンターを伺う春吉中の構図は前半と変わらず。
序盤はカメリアが何度かチャンスを作るも、春吉中DF陣が体を張って守る。

11分、カメリア77番が左サイドを突破。
中央に折り返すと飛び込んできた11番がワンタッチでゴールに押し込む。
2ー2、試合は振り出しに。


勢いづくカメリア。

25分、中盤の奪い合いから抜け出たカメリア10番が右足を一閃。
狙いすましたボールは懸命に飛びつく春吉中GK 17番がわずかに届かない見事なコースに決まる。
3ー2、カメリア逆転。