チームブログ情報

Uー11、10、9 in 初狩憩いの森G フレンドリ
2017-12-04 00:46:52
アミーゴス三ツ峠FC
Uー11、10、9 in 初狩憩いの森G フレンドリーマッチ 今日は初狩でアミーゴス3チームにわけ、エイブルさんと共和さんとフレンドリーマッチを1日楽しみました。他チームとの深い交流会は今後のチームの成長に大きな影響を与えてくれると思います。 1日関わってくれた全てのチームのスタッフの方々、ありがとうございました。今後のお互いのチームの発展の為にまた宜しくお願い致します。 チームの発展だけではなく、選手一人一人が沢山の学びを受けました。上手く行ったこと、上手く行かなかったこと、、、小学生でも振り返る事は大切です。是非、家でも、今日はどんな試合だったのか楽しく振り返れるよう促しながら話をして見て下さい。次はこうして見よう!と反省二割、次に繋がる話は8割、良いイメージを持って次の練習にチャレンジできる事が1番大事です。 どんなプレーも否定から入るとその選手に必ず強い思い込みを作ってしまいます。視野が狭くなるだけです。思い込みと言うのは小さな頃の経験が大人になるにつれいつの間にか出来てしまうものです。年齢を重ね、その思い込みから中々離れる事が出来ず伸び悩む選手がほぼです。そして、誰もがその思い込みに自分自身が支配されている事に気付いていません。 良いイメージを作るには、今のプレーも良かったんだけど、こんなプレーの方法もあるねと、手段の視野を広げて上げるような声を掛けて上げると、選手は思い込みを作らずに、なるほど!と視野を広げる事が出来るのです。そして、1番はこの子には絶対出来ると心から信じてあげて下さい。そんな周りの空気を選手は敏感に察知しています。信じられている事がその選手の自信にも繋がります。 大人も子供も失敗はつきもの。もし失敗だったと思ったら、それを汚点にするのか、起点にするのかは自分次第という事ですね。これからもスポーツメンタルを選手世代の年齢に合わせて伝え方を変えながらわかりやすく伝えて行きたいと思います。 今日も1日応援ありがとうございました!
参加型コンテンツ
PAGETOP