結果速報

投稿者 被害者を救う会 さん 投稿日 02月23日 11:12

大会名
友人を助けて!北朝鮮ズブズブで危険!新婦人こと新日本婦人の会
結 果
友人を助けて!!!!! 新日本婦人の会(新婦人)の認可取り消し請求についてどのように行えばよいかお伺いいたします。 方々質問が全て消されてたり勝手に解決済みにされているため改めて、質問します。 まだまだ友人は療養中で全く未解決な問題です。 私の友人が5年ぐらい前に転居と同時に、友人の東洋大学時代国文科の同級生であり工藤静香の幼稚園の同級生である新婦人の八王子支部の現在は事務局長石澤(旧姓助川)智恵子に誘われ、中学高校と不当な暴力(登校拒否の子をかばったことが原因だそうです)のいじめに遭い身体に障害を負っている友人は、新婦人はいじめる人がいないからおいでと八王子の事務局長石澤に誘われ入会したそうです。 がんばり屋の友人は東京の北多摩のある市の支部で一生懸命平和部として頑張り、その友人の頑張りに目をつけた生命保険会社に勤める八王子支部の林と言う会員が友人を林の勤務する生命保険会社(朝日生命八王子営業所)の研修だけ受けてみないかと言葉巧みに誘い、会員の頼みだからと素直な友人は研修を受け、当時友人は親御さんが体調をくずしており正社員になれば親御さんも安心すると林の甘い言葉に騙され、その生命保険会社の正社員として入社したそうです。 友人が生命保険会社に入社後、林が友人の直属の上司となり、林は友人にパワーハラスメントを働き始めいきなり友人の手荷物のバッグを取り上げて勝手に漁り財布の中をチェックしたり生理用品の入ったポーチまで調べつくし休日でも友人の行動を逐一ラインや電話等でチェックし、恐ろしいまでのパワーハラスメントを林は働きました。 友人はちょうどその頃親御さんの手術があったりもして大変だったため生命保険会社を退職しました。 退職したとたん、友人のFacebookのタイムラインに林による嘘八百の友人を誹謗中傷する書き込みがされ、友人は大事な友人や大事な知り合いからかなり切られてしまい、林の嘘八百の書き込みで五年近く経つ現在も体調を崩しています。 友人は、自分の住む市の新婦人の支部の役員や大学の同級生である八王子の事務局長石澤(旧姓助川)智恵子や東京都本部にも相談しましたが 「一会員のしたことに新婦人は責任持てない」 の一点張りで何も対処はしていません。 一会員のしたこと・・・ですむなら、もし友人が一会員を殺しても会として責任はないのでしょうか? 何事にも一生懸命な友人は普段はかなり無理して平静を装ってますが、大事な人から縁を切られてその人との連絡手段もなくなってしまったショックで、私と電話したり会っているときにいきなり突然泣き出して叫んだりかなり感情のコントロールができなくなってきてます。 また、友人のすんでいる場所とはかなり遠く離れた場所で夜中さまよっていたり、警察にも何度か保護されているようです。 友人は今までの友人ではなくなってきてしまってます。 新婦人は日本と世界の平和を掲げる国連認証のNGO(東京都本部のホームページにて公言してます)だそうですが、一会員の平和な生活も守れないで平和を叫ぶ資格なんか全く全くありません! あと、完全に頭おかしいのが、友人を新婦人に誘った八王子支部の事務局長石澤(旧姓助川)とパワハラ女林のいる八王子支部のブログのタイトル。 『ひとりぼっちをなくそう』新婦人八王子のブログの~次世代のさくらんぼたち 新婦人に関するあちこちのホームページ見ましたが 「仲間増やし」 という言葉を多用しているくせにあなたたちの仲間が友人のFacebookのタイムラインに嘘八百並べ立て友人の大切な人との関係裂きかなり友人の知り合い関係壊しまくり友人を孤独に追い込み、それで 『ひとりぼっちをなくそう』 なんて完全に矛盾していて頭おかしいこと言ってませんか? 方々質問しておりますが、これは林個人と会社の責任と役に立たない新婦人関係者と思われる本当に全く役に立たない回答ばかりで困ってます。 新婦人の 「仲間増やし」 ということに利用された友人の為にも是非ともお役に立つ回答を所望します。 この新日本婦人の会という 「仲間増やし」 とやらで、罪も全くない人間を不幸に追い込んでる、頭のおかしい嘘っぱち団体の認証取り消しの請求はどこにいけばできるのですか? このままでは友人があまりに惨めでかわいそうです! 追記 この質問があちこちで転載されてるのを確認しました。 転載、シェア、大歓迎ですので是非とも、お役に立つご回答お待ちしてます。 追記その2 やっと友人と連絡とれましたが友人は新婦人の母体の日本共産党と繋がってる北朝鮮の工作員に命を狙われ生死の境をさまよい病院を入退院繰り返し大変です! 是非とも皆様の力でこのインチキ団体を壊滅しましょう!

※結果は公式ページでご確認ください。

参加型コンテンツ
PAGETOP