チームブログ情報

2018.12.23(日)3年オレンジカップ@城山小
2019-01-13 10:19:43
城山サッカークラブ
【城山Blue】原田小雨が間断無く降り続く中、無事終了することが出来ました。チームに関係なく熱い応援有難うございました。子供たちの成長を確認出来た事と同時に、多くの課題も見えた大会となりました。大会前のチームの約束は全員参加の攻撃、守備で、最後まで諦めず全員得点を目指しました。ゴールキーパーは試合毎に変える予定でしたが、二人が前後半で分担してやりたいとの強い意欲を見せたので、渋る子を無理やり指名することは避け、任せました。予選リーグ第一試合の入りは、いつもの通りスロースタートでしたが、試合のコツが分かり始めると、プレスも効き随所に好プレーの連発で、無失点で勝利し、この流れのまま第二試合は危なげなく勝てました。順位決定戦は、長身でテクニックのある選手と読みのいい選手の二人にゲームをコントロールされ、失点を重ねて前半で勝負が決まってしまいましたが、最後まで諦めず得点できたことはサッカー選手としての成長を感じさせてくれました。特に皆んなが悔しくて流した涙は明日に繋がると確信しております。コーチも子供たちと一緒に成長して行きます。今後も変わらぬサポート、応援を宜しくお願います。

【城山Orange】金澤ー予選リーグー城山B 2−5 塚戸B城山B 2−1 城山W
ー3位決定戦ー城山B 7−1 塚戸A
小雨が降ったり止んだりと天候が安定しない肌寒い中の3年生オレンジカップ。予選リーグ1試合目は、頭と体がなかなか温まらないようで前半の立ち上がりから失点をしてしまいます。失点の原因はなんだったのでしょう??相手チームには一人背が高く技術が高い選手がいましたが、どうやったら勝てるか自分たちで考え始めたようです。試合には負けましたが、2点を取返し、次の試合に向けて頭と体が温まってきたようです。
予選リーグ2試合目は城山同士の対決です。この試合で成長をみせたのは、ゴールキーパーを務めた2人。前半のGKのI君は自分からボールを抑えにペナルティエリアギリギリまで飛び出してにピンチを防ぎ、後半のGKのM君は飛んでくるボールを恐れずに必死にシュートを止めて無失点に抑えました。2人ともゴールスローはどこに投げたらいいのか考えてプレーしていたことが最も成長を感じたところです。
3位決定戦、ベンチにいる選手も含めてみんなが声を出して、チームはとても良い雰囲気です。こういう雰囲気のときはいいプレーが飛び出すもので、直接フリーキックで先制、ドリブルシュートも決まり、ボールを取られてもすぐに奪い返す、普段の試合ではあまりボールを触れない選手もボールに絡むことができ、今日だけでも個人としてもチームとしても随分と成長した気がしました。
これにより城山Bチームは3位となりました。やはり最後勝って終われるとうれしいですね!チームMVPには最も周りを見ていたA君を選出。8人全員がそれぞれ良いパフォーマンスを見せてくれたので、と~っても迷いました…。たくさん点をとった選手、常にカウンターをケアしてくれた選手、ボールにいち早くプレッシャーをかけ続けた選手…みんながMVPでした。みんなで声出して、励まし合って、考えて、ボールに触って、いろんなことにチャレンジしてサッカーすると楽しいよね!今日の体験を今後に活かしていきましょう!

【城山White】佐藤ー予選リーグー城山W 0ー3 塚戸B城山W 0ー2 城山B
ー順位決定戦ー城山W 16ー0 若林
あいにくの悪天候の中、3年生オレンジカップが多く保護者の皆様の応援の下、開催されました。城山ホワイトは全員サッカーを目指し、キーパーもハーフごとで交代することにしました。第一試合は、塚戸Bさんとの試合でした。前半2点を失ったものの1対1では互角な戦いでチャンスも何度かあり最後のフィニッシュがなかなか決まらない状況でした。後半も残念ながら1点追加され結局3失点で負けてしまいました。第二試合は、城山ブルーです。普段は同じチームメイトですが、攻めぎわ、守りぎわでお互い手を抜くことなく精一杯のプレーを発揮していました。この結果、5位決定戦へ進むことになり、最終若林さんとの試合となりました。最終試合は前2試合でなかなかゴールを決めることができなかたストレスを発散するかのように、大量得点を挙げ勝利で終わることができました。3年生は人数が多いため今後もチームを分けて大会・練習試合に参加する機会があると思いますが、チームの構成メンバーに関係なく、一人一人がベストのパフォーマンスを発揮できるよう、さらに個の技術を磨いていって欲しいです。最後に、小雨が降る中、ご参加いただきましたチームの皆様、ご声援いただきました保護者の皆様ありがとうございました。
このコメントは、各チームのコーチに作成いただきそのまま掲載しました。
大会全体を通じまして改めてご参加いただきましたチームの選手の皆様、保護者の皆様、コーチの皆様にお礼を申し上げます。引き続き練習試合等、交流をよろしくお願いいたします。
佐藤
参加型コンテンツ
PAGETOP