チームブログ情報

1月12日(土) フレッシュカップU-13下位リーグ vs POMBA立川 0‐2(0-1)(0‐1
2019-01-12 17:45:38
東京世田谷FC
1月12日(土) フレッシュカップU-13下位リーグ vs POMBA立川 0‐2(0-1)(0‐1) 意識するポイントとして、守備時のボールへの寄せをしっかりと、直接ボールを奪えるインターセプトがねらえるのが一番だが、それが出来ない時でも1.5メートル以内まで相手に迫り続けること。攻撃では、パスの正解性と“パスした後のサポート”を忘れずに。この2つをポイントとして試合に入りました。 守備面の寄せについては、最近の練習でも狭いスペースで激しくできるようになってきたことを全面のフルコートサイズの中でもできるようになってきています。明日の多摩市でやる大会では、各ポジションの守備役割をミーティング確認してからチームでの守備方法を学ぶ試合にしたいと考えています。 課題は自分のパスによる攻撃です。年末と比べると、以前よりもパスがつながるようになりました。しかし、いつのタイミングで縦パスや裏へのパスをどういうボールで入れていくのか、また、受ける側のポジションどりは、それで大丈夫か?というところを練習継続していかないとなりません。そして、基本的なインサイドの技術徹底は重要と考えています。 後半、かなり得点可能なシーンやシュートも増えました。もう数センチのところで入らなかったシュートも何本かありました。惜しいですが、その少しの差が大きな差であると考えて、明日の試合や今後の練習を頑張っていきたいです。今日の試合前後に選手にはミーティングで「今後のトレーニング方針」や「新2年生としてトップチーム入りも視野に入る時期」については詳しい伝えてあります。今後はグループ練習やポジションごとの戦術確認練習など理論的なトレーニングも入ることになります。楽しんでが基本ですが、頭や会話を使う練習が入るだろうと思います。 POMBAさん。今日の試合ありがとうございました。明日は別の大会で宜しくお願いします。 保護者の皆様、寒いなかでの応援、今日もありがとうございました。 大熊
参加型コンテンツ
PAGETOP