みんなのNEWS
一覧へ戻る

当サイトは一般の皆様からの情報提供をもとに掲載しています。情報の性質上誤りがある場合もございますので必ず公式の情報ご確認ください。また当サイトの記事の内容についてのサッカー協会様へのお問合せはお控えください。
投稿者 kozaru さん 投稿日 09月12日 21:01 保護者役立ち情報

募集時期がやってきた!チャンスを掴もう【初心者向け】徹底解説・セレクション

内 容

「セレクションってなんだろう?」
「セレクションって、どうせ受けても受からないし…」
「落ちるのが嫌だから受けない!」



という、セレクション初心者のためにセレクションを"徹底解説"いたします。


初心者向け、徹底解説・セレクション


ここでいう「セレクション初心者」とは、
・セレクションへ行ったら落ちる気がする
・まだ一度もセレクションを受けたことがない
・セレクションを受けようかどうしようか迷っている

選手のことです。「おれ、絶対受かるし!」という方は、中級者向けをお読みください。


そもそも、セレクションとは?

セレクションには、大きく分けて2つの種類があります。

①クラブチームに入会するための選考試験
②市、地域、支部などの選抜チームを編成するための選考試験


①クラブチームに入会するための選考試験

クラブチームのセレクションは、そのクラブで今後数年プレーしていくことが条件となります。途中からの入会の場合は、今あるチームにプラスアルファになるような能力が求められます。

クラブチームにはスクールがあるところがほとんどなので、外部から受験する場合には、選考担当監督はある程度「このような子がほしい」というイメージを固めていることが多いようです。もちろん、そのイメージを覆すようなタレント(才能)の持ち主がいれば、もちろん合格します。

また、数年かけて育てていける、ということで「伸びしろ」を期待されて合格する場合もあります。特に、ジュニア年代のうまい下手、足の速い遅いは体格によるところも大きいので、「今は小さくても将来的には伸びるかもしれない」という長期的視野に立って選手を探しているクラブチームも多いです。

募集は、公募によって行われ、通学圏内の選手ならだれでも受験することができます。
ただし、セレクションに申込みをする際に、現所属チームの監督に許可を得ることが条件になっている場合もありますので、募集要項をしっかり確認しましょう。


②選抜チーム編成のためのセレクション

選抜チームのセレクションは、クラブチームよりは短期スパンで考えられることが多いようです。今現在、その地域で上位入賞しているようなチームから数人ずつ選手を出し、その中から選考していくところが多数です。

このため、個人の技術があっても、チームが上位入賞するどころか、予選リーグで敗退するようなチームにはセレクションの案内が来ることはないパターンもあります。

もちろん、チームの戦績を越えて所属全チームに募集がかかることもあります。これは、地域によって違います。

公募でない場合は、該当チームのコーチや監督に直接連絡が入り、そこからコーチや監督の推薦によって(立候補のところもあります)セレクションを受けに行くことが多いようです。


「落ちるってわかってるのに、受けるのイヤだな…」という気持ちは、あって当然です。
それでも、セレクションを受けることにはたくさんのメリットがあります。

今しかないこの機会、ぜひ逃さずチャレンジしてみてくださいね!


他にも

  • セレクションを受けるメリット
  • セレクションでは、何をする?
  • 自分の運動能力は、どのくらい?
  • セレクション、これだけは気を付けたい3つのこと

などを掲載しています!


詳しくはジュニアサッカーNEWS
↓↓↓

【募集開始時期、到来!】セレクションに挑戦してみたい!初心者向け、徹底解説・セレクション


参加型コンテンツ
PAGETOP