チームブログ情報

合同練習会2
2021-09-13 17:02:23
セレブロFCジュニアユース

先週は副反応に苦しみましたが、ようやく普通に戻りました。
それでも何となく、ワクチンを打ってから頭痛が多くなり、体温変化にタイムラグがある感じがします。
やはり何らかの影響はある、そんな感想です。

世の中は何かから逆算したかの如く、見事な感染者減です。
それはそれで喜ばしい事ですが、この減少を確りと説明出来ている人は居ません。
時限式のウイルスだったのでしょうか?
何かに誘導され11月迄に明るい社会を取り戻そう、そんな空気感を持つのは私だけでしょうか?

土日は白草台Gにいましたので、せっせとグランド整備に勤しみました。
目土入れは選手が喜んでやってくれます。グランドに敬意を払う、そんな気持ちの醸成に繋がれば良いですね。
一方では除草が入っており、グランドが使い易くなりました。
行政が行ってくれる除草てすので有難い限りですが、昨年辺りから作業の質がとても残念です。
正式なグランドでは無く遊水地扱いですから、ある程度の事は理解しています。
それでも今回は酷いレベルでした。
10月にもう一回入るので、その時にちゃんと刈るのかも知れませんが。
3分の1程は刈り残しに刈った草がそのまま残されており、上から潰されて湿地状態でした。
我々からすればタダでやって貰った訳ですから、文句を垂れる前に自分達で作業します。
ダメな所を刈払い機で除草し、残された草を集めて清掃しました。
今回は全体的に刈込みが浅かったのも特徴です。
TRに必要な場所だけ直しましたが、結構な量の草が出ました。
さすがにこの処分は有料になるそうなので、次回の業者に残しておきます。その分、業者はコストダウンしたはずですから。
いっその事、我々に全てを任せて貰えればもっと頑張りますが。
2時間弱の作業で、大ゴール側もTRで使用出来るレベルになりました。
今月一杯は白草台にお世話になると思います。
その為の作業ですが。
一年半前から比べると、随分と芝が広がりました。
大ゴール側に寄せれば、ジュニアコート全面芝も夢ではありません。
やはり乗用芝刈機だな。
何処かに余った中古ないかな。

2度目の合同練習会は、前回とは変わって少しだけ秋を感じる気候でした。でも、湿度が高く少しモヤっていましたが。
昨年度までは、まだこの時期に練習会は始まっていません。
近隣チームとのバランスで2ヶ月早い開催ですが、それだけ早く意思表示してくれる選手が多くなります。
その分早くジュニアユースに移行出来れば、有難いとも言えます。
その半面、各クラブが同じ時期に募集終了となると、選手の行場が絞られる事にも繋がります。
その事は、我々の望むスタンスではありません。
このままの流れでは、セレブロも例年より2ヶ月早く募集終了となるでしょう。
それでもヤル気のある選手は受け入れる、その方針は維持したいです。


この2日間、白草台で地味にTRしましたが、選手が考えてプレーするその入口に気付いたように思います。
制約がありまだ自由に動けませんが、14に力を貸して貰えば十分なTRになります。
我がまま言って、U12選手5人も13に組み込みました。
いよいよ戦闘モードに切替えましょう。

参加型コンテンツ
PAGETOP