みんなの速報

kenzo hoodie
04月13日 12:17
off white shoes
04月11日 18:21
longchamp handbags
04月10日 00:18
yeezy supply
04月08日 05:59
yeezy 700
04月06日 11:30
インフォメーション

少年サッカー応援団企業



チームブログ情報

新学年
2021-04-05 17:30:18
セレブロFCジュニアユース

今週からいよいよ新学年としての活動に切り替わります。
そうは言っても実際の活動が大きく変わる訳では無く、新13が新たに加わる位でしょうか。
実質的な新学年の活動は、12月から切り替わっていましたので。

新14はある意味で新体制てしてのTMでした。
主力組5人が15に組込まれ不在となる中で、その中から誰がチームを引っ張るのかが試されました。
初戦としては、悪い方のシナリオになってしまいました。
苦しい時に助けて貰う側から、助ける側になれるかどうかです。
どんなに無残な結果を晒しても、当面はこのまま行く事が秋の成果に繋がると考えます。
これからは下からの補強も無くなります。
さあ選手諸君、ピンチなんでしょうか?
チャンスなんでしょうか?
殆どの選手がその場に立てても居ないように思います。
誰が抜け出て来るのか、私は外野から見学となります。
私もいよいよ明日から、6シーズ目になる10ヶ月間の戦いが始まります。
本年度から多くの学生コーチが加入し、体制が大幅に強化されます。
しかし、その恩恵を最も享受するのが選手ではなく私だなどと言う事に成らぬよう、気合を入れてやって行きます。
11月からコツコツと秘密兵器を育てて来ましたが、なかなかの戦力に成って来ました。
毎年思う事ですが、4月からスタートする選手と比較すると、かなり多くのアドバンテージを得ていると思います。
彼らは既にフルピッチや5号球に何の抵抗もありません。
4種側の考えはあるでしょうが、全日が冬に変更された事もあり、それ以降は上手く3種への以降期間に充てられると有り難いです。
この辺りは多くのクラブチームが、自前の下部組織を持ちたがる理由の一つです。

昨日はTR終了後にジュニアのTMを見に行きました。
審判講習会用のTMだったようですが、多くのチームが集まっていました。
3月上旬と比べると、セレブロジュニアは随分とチームが纏まって来たように思います。
共通認識や連動は格段に良くなっていました。
あれだけ余裕のあるゲーム内容であれば、もう少しの遊び心は忘れずに。
その遊び心こそが、後の大きな財産になります。
私が全くの部外者としてゲームを見たとしたならば、間違いなくセレブロに入れたくなります。
言い換えると、セレブロには揺るぎないチームの色がありました。
上手いだ下手だもあるでしょうが、間違いなく1番楽しそうなチームでした。
選手がドンドン増える理由が良く分かります。
個人的な見解を加えれば、女子選手ほどセレブロは合っていると思いますが。
課題はどんな相手にもあの戦い方が出来るかどうかですね。
それこそがサッカーの本質とも言えますが。
今度新13とTMしましょう。
新13相手に喰らいついて来るようになれば、4種リーグでも良い結果が出ると思います。
今年もジュニアの希望者は、30分リフティングに参加させます。
早い段階からジュニアユースを意識する事は良いと思います。
最近、私の顔を認識しているジュニアが増えています。
そんな事も理由の一つかも知れません。

望む結果を手に出来るよう、皆で頑張りましょう!

参加型コンテンツ
PAGETOP