チームブログ情報

初ユニホーム
2020-06-29 18:46:43
セレブロFCジュニアユース

土曜日の紅白戦にて、U13諸君は初めてユニフォームを着て行いました。
通年よりも3月近く遅れてですが、真新しいユニフォームは嬉しい物でしょう。
まだまだチームの型を作るには程遠い内容ですが、全く課題を出していない中でも、丁寧にボールを扱う姿勢が見えます。
我々のチームを選択する時点で、すでに選手がイメージを作っているのかも知れません。
やっと環境にも慣れた感がありますが、いよいよ本格的にジュニアユースとしてのTRに入って行きます。
しばらく90分でTRして来ましたが、120分は長く感じました。
それはもしかしたら、私の老化に起因するものかも知れません。

昨日は、いよいよ核となるTRに入る予定でしたが、高島、白草台両グランドとも完全水没で中止になりました。
このところ、週末に雨となる事が多いように感じます。
高島Gの水捌けの悪さは、改修の課題として行政も認識しているようです。
グランド回りに掘った水路が仇になってしまったようです。
昨日は白草台までもが水没ですから、降水量が半端ではなかったと言う事でしよう。
ただでさえTRが足りない所に来て、雨は困った相手です。
雨の季節が終われば、灼熱との闘いが待っています。
私の体が無事に乗り切れるのか、今年は少し不安に思います。

このところ、ジュニアと別行動になっていますので、そちらの話題に触れる事が出来ません。
選手が増えて来ていると聞きました。
指導体制もそれに対応すべく、4名で当たっていますので心配は無いでしょう。
今後はジュニア側からブログに発信があっても良いでしょう。
むしろ、そちら側の発信を強くする事が、チーム基盤の安定や拡大に繋がるでしょう。
たまには白草台に行かないと、あの態度のデカイオッサンは誰だとなっているでしょう。
まぁ半分冗談の話しですが、私の分からない世界が拡がる事は、このチームの成長を意味しますので、私は歓迎しています。

井の中の蛙大海を知らず
ざっくりと言えば、世の中は広いと言う戒めの意味だと思います。
しかしこの蛙が、自らが蛙だと気付いてしまった時、いてもたっても居られなくなり、ただただ不安に苛まれ、何かをしなければ変えられないと焦る。
そんな君が流した涙は、汚れの無い美しい物でした。
この歳をした私には到底流せない美しい涙でした。
その気持ちと真っ直ぐに向き合って下さい。
私は、君の決断をただ信じるのみ。
お前と一緒に食った中華まんを一生忘れない。


さあ、いよいよアレの時期になりました。
今年も恒例、U13の30分リフティングを行います。
昨年の評判が良かったので、今年も公開で行います。
日時 7月9日(木) 20時~
場所 明戸農村公園G

観戦は自由ですが、静寂の確保をお願いします。
悪天候の場合には先送りします。

参加型コンテンツ
PAGETOP