チームブログ情報

10月6日(土)、8日(祝月) 4年生は『狭山市スポーツ少年団サッカー大会 4年
2018-10-10 15:12:57
狭山台イレブンサッカークラブ
10月6日(土)、8日(祝月) 4年生は『狭山市スポーツ少年団サッカー大会 4年生の部』に参加しました。 初日は暑いくらいのお天気でした。 朝は肌寒い感じでしたが、あっという間に気温が上がって冷たいタオルが気持ち良いほどの暑さになりました。 vs チャレンジ 5-0 vs 水富・キッカーズ 11-1 vs 2FC 7-0 試合結果を見る限り数字は良いものの、トップチームに上がっている選手もいる中で、上のカテゴリーで出来ていることが、自分の学年で出来ないのは如何なものか。と、個人的に残念な試合内容の選手もおりました。 2日目を迎える前日に、トップチームに上がっている3人からは、 「明日は必ず結果を出します!」 「昨日のプレーを反省します。そして優勝します!」 「初日の自分のプレーは、とても悪かった。明日は自分の力を発揮して、必ず優勝します!」 と、監督の前で決意表明。目指すは優勝です! 2日目 vs ジャガーズ 2-1 vs レアル狭山 1-0 ここまで負けなし。引き分け以上で優勝です! 浮き足立たずに、しっかり落ち着いて戦ってほしい! プレーは落ち着いてみえたものの、優勝に王手がかかり緊張していたのか、守りに隙ができてしまい、前半0-2。Tコーチが子供達に守備のアドバイスを何度も声かけしても、その声が届いていないような。そして負のオーラが漂いながらハーフタイムを迎える。さて、気持ちを切り替えないと後半さらに追加点を取られそうな、そんな予感までしてしまう…。どうしたものか…と、応援する大人は皆思った事でしょう。 ミーティングが終わると、突然Sコーチがグランドで『でんぐり返り』をするではないか!何事かと思ったその時、それを見た選手達が次々に『でんぐり返り』をしてからグランドに戻って行く。サッカーとは無縁の『でんぐり返り』。遠くから見ていた大人は意味がわからなかったが、選手の表情は一変!暗い顔をしてベンチに戻ってきたのに、明るくサッカーを楽しむ顔に変わってた! みんなの気持ちが、またひとつになりました! 優勝へ向かって必死でプレーし、そして先ず1点!ボールを直ぐにセンターサークルに置き、みんなの視線は相手ゴールへ。もう1点取るぞ!と気合の入った表情。そして、積極的に攻め込み、2点目‼︎引き分けになりました。 その後シュートを打つも逆転にはならず、攻めて守って、試合終了。 vs 狭山台グリーン 2-2 優勝です!でんぐり返りが優勝へ導いてくれました! Sコーチが『優勝するまでビールは飲まない』と言ってから、1年半以上。 最近は、優勝せずに卒団式を迎えてしまったらどうしましょう…と、我が子が期待に応えられなかったら申し訳ないと思うこともありましたが、やっと優勝できました! 久々のビールは、苦くて美味しかったそうです(^^) 4年生の皆さん、優勝おめでとう! 表彰式で賞状などをもらうのは、その時の班長とその日もしくはその大会での子供達で決めたMVPと、4年生の中で決めているそうです。 今回は、班長S君と顔面ブロックでフリーキックを防いだI君と身体を張って攻撃を防ぎ痛みを堪えながら最後まで戦ったU君。仲間の頑張りを称えられるみんな。リスペクトの気持ちが育ってます! 今月は、武蔵野Jr.大会、そしてU-10大会と、大きな大会が続きます。合間に5年生スポ少大会にも参加です。 体調管理をしっかりして、来週からも頑張っていきましょう! 応援ありがとうございました。
参加型コンテンツ
PAGETOP