チームブログ情報

FCアビリスタU-15 第28回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権 2018年10
2018-10-10 13:52:50
FC アビリスタ U-15
FCアビリスタU-15 第28回埼玉県クラブユース(U-14)サッカー選手権 2018年10月8日(月) vsLAVIDA 久しぶりの公式戦!?ということもあり緊張しているのかなぁ、と思いきやプレッシャーになる緊張感は全くなく、2年生らしさを最初から最後までみせてくれた日になりました。 集合時間も余裕をもっての時間でしたし、話し合いも、その報告からメンバー表提出までも、ウォーミングアップを始める時間、そしてそのアップ内容、W-up中のボール管理まで感心してしまいました。 試合内容は前半のうちに相手のキーマンとなる速い選手に圧倒されバタついてしまう局面を何度か作られてしまい失点もしてしまいましたが、失点した後の彼等の姿はとても素晴らしい姿をしていました。というのも、ボトムアップの本領発揮といいますか、失点直後下を向くのではなく、すぐさま集まって修正すべき点を確認しあい、選手同士の声かけもそれに対する返事もよく出ていました。 前半4失点してしまいましたが、ハーフタイムも皆でうまくいっていないところやここはこうしよう等よく話をしていました。 私の方からは気になったところを伝え、やるかやらないかは選手に任せました。 後半はハーフタイムに確認した部分の修正はかなり出来ていて、相手陣内への進入も多く、ペナルティエリア内で仕掛けたH選手がファールを受けPK。 それをH選手本人が冷静に決め、後半は1-0のまま、もしくは追加点か、というところまでいきましたが、逆にロスタイム2分の終了間際にコーナーから跳ね返したボールを相手に拾われ混戦の中打たれてしまい失点。 結果1-5でした。 試合当日の過ごし方はとても素晴らしいものでしたが、試合は日々の積み重ねが結果として表れてきます。 自分達の力をもっと引き出し、延ばすためには、自分達でもっと問い詰めていく課題があると思います。 やるかやらないかは自分(達)次第です。 温かい応援もありがとうございました!! 引き続き宜しくお願い致します。 FCアビリスタ 新甫
参加型コンテンツ
PAGETOP