チームブログ情報

より高みを目指して
2018-05-14 20:08:04
セレブロFCジュニアユース
5月からグランド整備や準備などは、U13が行う事になりました。
U14は一年間の担当ご苦労様でした。
これからは、グランドのライン引きも13の仕事になります。
早速の高島Gライン引き
自発的に動ける選手と、その他大勢の中で隠れて安心している選手に大別出来ます。
活動一ヶ月が経過し、皆と一緒に安心し何のためにTRするのかを間違えている選手も居ます。
何年か前ならば、今の時期はそれでも許容範囲で、時間をかけて少しづつとも考えていました。
しかし、今のチームの方向性としては、そんな呑気な事をやっている事は出来ないとも思います。
勿論、選手をその気にさせて確りTRする方に導くのは我々の責任です。
同じ状況で自ら出来る選手と出来ない選手、それすなわち、既にゲーム中の行動が表しているのです。
好きな物のつまみ食いでは、勝負の世界には入って行けません。
このところ、特にモチベーションの高いU14、そして、明らかに1段ギアが上がったのが見て取れるU15と、先輩に学んで下さい。
昨日は、ほぼ自主的に近い状況で約8キロの豊里ランに向かった14
TR終了後グランドが開くのを待って、雨の中激闘の紅白戦をやった15
正直、この夏に向けての飛躍が本当に楽しみです。

13もタイミングを見て、30分リフティングと豊里ランが待っています。
今の状況ではまだ30分リフティングは無理です。
そのレベルに到達していません。
一生懸命とか好きだからとか、正直、そんな薄っぺらい言葉では通用しません。
それくらい、求める物と目指す所がハイレベルなのです。

昨日も話しましたが、プレーに直接関与する5分間では無く、直接関与しない55分間の過ごし方、それこそが最も重要な事であり、それとピッチ外の行動は繋がっているのです。


参加型コンテンツ
PAGETOP