チームブログ情報

心技体の「心」が大事\(◎o◎)/!
2017-01-11 05:05:17
老上サッカースポーツ少年団
イメージ 1
先日の3連休最終日の月曜日は老上サッカーはお休み...
なので、チョイと女子中学生のソフトボールを見てきました(^^)v
この日は、県代表メンバーによる結団式の日でもあった為、チョッとした式典が教室で行われ、そこで県代表に選出された認定書なる物が授与されました(^^)
黒板には手書きですが、「JOCジュニアオリンピックカップ 第13回都道府県対抗 全日本中学生ソフトボール大会 滋賀県選抜チーム結団式」の文字が書かれており、
何となくですが、オリンピックに少しだけつながってるんだ~....と、ふと感慨にふけました(^_^;)
とは言っても、毎年県で16名、全国47都道府県で約750名、10年間で7500名が選出されたとして、その中から9名だけが残るとして、僅か0.1%がオリンピックに出る???
何となく夢物語な感じですね(笑)








イメージ 2
同日、全国高校サッカー選手権の決勝戦が行われており、青森山田高校が見事に優勝しました(^^)
昨今は、エリートがJクラブの下部組織に入り、そこから漏れた選手が高校サッカー部に流れるという図式の様ですが、
昨年11月の日本代表メンバー(25人)をみると、本田選手を始めとする高校サッカー部出身者が約半数の12人を占めており、
或いは青森山田高校のOBである柴崎選手や、中学生時代までは全くの無名だったU-23のキャプテン遠藤選手など、人生の挫折をバネにしてより飛躍する\(◎o◎)/!
今回の青森山田高校のGK広末陸選手も同様に、F東京U―18に上がれず、青森山田高校へ進学し、鍛錬の結果、スーパーセーブ連発で、全国優勝、大会優秀選手の1人にも選出され、JIのF東京入りが内定しているなどの成長を見せています(^^)
その青森山田高校の黒田監督の指導方針は、「心技体の『心』の部分に5~6割の重点を置き、「子供たちの寝ぐせまで注意する」そうです\(◎o◎)/!
心が強ければ、技体も強くなれる!
サッカーと全く関係ない様に見えて、実は深いところで関係しているのです\(◎o◎)/!
ユースに入る事がゴールではなく、プロになる事がゴールでもない\(◎o◎)/!
常に心を鍛え、磨き上げなければ、すぐにくすんでしまう(^_^;)
「現状維持は後退」を意味する\(◎o◎)/!
やつはしコーチもまだまだコーチのお勉強中~(^^)
今年も1歩、1歩、成長し続けたいと思います(^○^)
参加型コンテンツ
PAGETOP