チームブログ情報

U-13 Ares 2019 大阪フューチャーリーグ 2部Aブロック 前期 第3節 @関西
2019-08-18 12:21:02
RIP ACE SOCCER CLUB(リップエース)
U-13 Ares 2019 大阪フューチャーリーグ 2部Aブロック 前期 第3節 @関西トランスウェイスタジアム vs 岩田FC  6 - 1 ◯ TRM vs 岩田FC 4-0 1-2 前節から約1ヶ月ほど期間が空いたが、不安が半分、楽しみが半分といった心理状態。 強化マッチや静岡遠征などチーム力の強化を図り、自信を高め前日TRも高い意識で取り組め、リーグに挑めた。 チーム状態は良いと感じた。 意識していた『立ち上がり』のゲームの入り方にも成功✨ 積極的なアプローチ、前からの守備など決まりごとをキチンと守り、思うような試合展開に。 あっという間に先制点を奪うと、そこからセットプレーを含め、3点を12分間で奪えた。 その後油断し、ビルドアップを相手選手に引っ掛けてしまい、失点。 この失点で、チームが引き締まり、良い状態に戻る。そこから前半のうちにもう3点奪うことが出来、6-1。 1失点で目が覚め、公式戦を戦っている!っていう自覚を、取り戻す事が出来た。 しかし、いらない失点だと感じる。 少しの油断や、気持ちの緩みにつけ込まれてしまう事は試合の中で多くあります。次回は無くせるようにしなければならない。 後半にもたくさんの油断が見られた。 気持ちや心の中では油断はしてない。と思ってはいるが、試合の点差に大丈夫だろ。って気持ちが少しはあったはずだ。 プレーの速度や、質。立ち上がりとは大違い。 そんな時こそ、途中出場の選手が活躍するチャンス⤴︎⤴︎ そうゆうのも踏まえ、途中から出る選手は臨んで欲しいと願う。経験だけで終わるのではなく、リズムを変える!ゲームの流れを持ってこれるように、立ち振る舞い、ゲームに入り込まなくてはならない。 後半だけのスコアは0-0。 リーグ戦は厳しい。そう簡単に上手く行くものではない。甘く見た結果。 前半は前半。後半は後半。 違うチームになれ!ではないが、 気持ちをリセットし、点差関係なく、後半も甘える事なく全力で取り組まなければならない。 勝ち点3はget出来た。次回も積極的な取り組みがゲームを左右するのかも知れない。 高い意識で次も迎えよう。 ※写真少なくてスミマセンm(_ _)m
参加型コンテンツ
PAGETOP