チームブログ情報

今だから話す 漫画みたいな話 小六の健勇少年が当時高校サッカー最強と言われた国見高校サッカー部と試合する
2019-05-16 17:08:17
F・C・ルイ・ラモス・ヴェジット

イメージ 1


国見高校が長崎県代表が決まって静岡遠征行く途中、大阪に立ち寄らせだ男がいた。

馬場さん。金のブログに出てくる、ちょっともう少し生き方が上手なら 今時Jリーグ監督、又はJリーグ社長を務めていると思う。

イメージ 2

ど真ん中の方が馬場さん。
顔面ちょっとカタギには見えないが、ヤンマー時代釜本邦茂さんの最後のツートップを組む。金の一つ先輩だが、高校時代は金の方がサッカーが巧かった(笑)


初代ガンバジュニアユース監督、宮本、稲本、橋本、大黒たちをジュニアユース、ユース時代を指導する、また、弱小高校サッカー部を6年指導して3回全国大会に導く。

息子テウのジュニアユース、ユース時代の監督。恩師でもある。

馬場さんから急に連絡があり「金よ。健勇、今から花園ラグビー第ニグランドに連れて来い、国見戦にFWで出す」

小六健勇。後半35分 丸々FWで試合に出場する。

国見高校サッカー部コーチには小六とは言っていない。

写真が何処からが出てきました。

写真の右側から二人目が小六の健勇。左端の下四番がテウです。

みなさん、笑って下さい。

でも、健勇少年の面、小六には見えない、高校に混じっても変わらん。喧嘩が強かったって分かるでしょう(笑)
参加型コンテンツ
PAGETOP