チームブログ情報

3・4年生交流試合結果
2020-09-23 21:30:00
宝塚・仁川サッカークラブ

先週と連休で、

3・4年生で交流試合をおこないました。

 

特に4年生は4連休で16試合をおこない、

様々な体験をして、成長したと思います。


9月13日(4年)

7−0 第一

3−0 第一

 

19日(4年)

5−0 精道

4−0 精道

6−0 精道

 

20日(4年)

1−1 長尾台

5−1 御所川

1−1 第一


 21日(3・4年生)

2−3 長尾A

1−2 長尾B

2−1 長尾A

0−3 長尾B

2−0 長尾A

0−0 長尾B


22日(3・4年生)

0−0 但馬南

2−2 うりぼう

0−3 C中山

2−3 但馬南

 

テーマは「たくさん得点する」

得点することを意識して、

シュート、ドリブル、パスをどう選択するか、

考えてプレーすることを求めました。

 

あまり見られなかった、

サイド攻撃からのゴール、

裏へのスルーパスなど、

新しい得点シーンがでてきてました。


蹴る・止める・外す・判断という総合的な能力の高い選手が、

活躍していた印象です。

 

チームとしても緊張感の高い試合で、

集中力を持続しながらプレーを続けられました。

 

一方でまだまだ得点チャンスを逃すシーンも多く、

相手やピッチなどの状況判断を考えられずに、

ピンチを重ね、焦るプレーもたくさんありました。


高い位置でボールを奪い、

ショートカウンターで攻めるスタイルは定着してきましたが、

サッカー脳がちょいと課題ですな。

 

チームの競争も激しくなってきました。

いろんなポジションを試しておりますが、

ハマっている選手、まだまだアレコレ、ポジションを試す選手、

いろいろです。

 

強みを伸ばすようなサッカーを目指しますので、

みんな頑張りなはれ。

 

連休の個人的なMVP!

3年生は<3><7>!

<3>はドリブルの成長を感じました。

相手に怯まずアタックしていくところがいいですね!

 

<7>はドリブルで抜いてからのパスやシュートなど、

視野の広いプレーが目立っていました。

力強いゴールもお見事でした。

 

4年生は<16>。

ハードワーク、ボールを奪うポイント、

プレーの選択、右足、左足のパスの精度・・・

伸び伸びと自信溢れるプレーを見せてくれました。

 相手チームコーチからもお褒めの言葉をいただきました。

 

対戦いただいたチームの皆さま、

ご準備・審判など、

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

保護者の皆さま、

配車・お当番・多くの応援、

連日ありがとうございました。

引き続き、よろしくお願いいたします。


参加型コンテンツ
PAGETOP