チームブログ情報

上越アカペラステーション
2018-05-05 06:54:33
浦川原イレブンボーイズ
おはようございます。

今日は、これから早起きをして柿崎サッカー場へ向かいます。
今日・明日と2日間「上越地区U-12サッカー選手権大会」に参加してきます。
今年度、最初の大会です。
子ども達のがんばりに期待して、がんばってきます。

さて昨日は娘に誘われて「上越妙高駅」で開催の「上越アカペラステーション」に行ってきました。

イメージ 1
(上越妙高駅へ、昨日は寒い一日でしたね)

イメージ 2
(もてなしドームに“うみがたり”のフラッグがなびいていました)
※風が吹き込んできて寒かったです。

イメージ 3
イメージ 4
(リハーサルも済んで、アカペラステーションの始まりです)

第3回を数えるこのイベントは、「北陸新幹線開業を機に全国とつながった上越の地を“アカペラ”で盛り上げよう!」とスタートした学生主体のアカペライベントです。

今回のテーマは「つながり」で、上越や新潟県内、全国各地から集まった24のグループのステージに、出演者、観客が一体となって楽しい時間が流れていました。

「上越最高!」と皆さんに上越に来てもらえたのも良かったし、何よりも若者ががんばっているイベントにはパワーを感じました。

上越を発信してくれて、そして地域との“つながり”も広まっている感じがして、嬉しい気持ちになりました。

音楽、歌っていいですね。青春だな。

このパワーをこれからも忘れないで、がんばってほしいと思いました。

イメージ 5
(実は娘が東京で通う大学から同じサークルの仲間が参加)
※今回の娘の帰省も、仲間の応援が目的のひとつでした。

イメージ 6
(娘もこんな感じで楽しんでいるのかと・・・感じてきました)

イメージ 7
(もう寒くて、ホットコーヒーと笹だんごパンを食べました)

イメージ 8
(ゲストグループ“JARNZΩ”)
※北海道出身でハモネプリーグで優勝したグループで
やはりひと味違いました。

イメージ 9
(会場は最高に盛り上がっていました)

イメージ 10
イメージ 11
(観客も一体になっていました)

イメージ 12
(実行委員会の皆さん、出演者の皆さん、最高でした)
※お疲れ様でした。
これからも、がんばってほしいと思います。

イメージ 13
(上越妙高駅から上越を発信して行きましょう)
※イベント中は、まだまだ帰省されている人もいて
足を止めてアカペラを聞いてくれていました。
偶然帰省中の私のサッカーの教え子に会いました。
嫁さんとかわいい子供を二人連れて立派な成人になっていました。
久しぶりの再会に嬉しかったです。
私も久しぶりにサッカー以外でこんな時間を過ごす事ができました。

さあ残り二日はサッカーです。

今日もがんばって行ってきます。

参加型コンテンツ
PAGETOP