チームブログ情報

“ウクレレ”にチャレンジ
2018-04-26 09:20:38
浦川原イレブンボーイズ
おはようございます。

今朝も雨・・・雨が続いて、なんとなく寒いですね。
イメージ 1
(我が家の庭の紅葉も雨に濡れて、緑色に朱色に輝いています)

イメージ 2
(昨日“ウクレレ”が届きました)
※今年の私のミッションは“ウクレレ”への挑戦です。
UMA(浦川原音楽協会)の仲間からの勧めです。
やってみようとネットで注文して本当に届いてしまいました(笑)

イメージ 11
(まずは音のチューニングから・・・「♪ソ・ド・ミ・ラ」)
今チューニングするにも良い器具があるんですよ、
便利ですね、なんとなく音を合わせる事ができました。

“ウクレレ”は弦が4本、指の小さい私には、ちょうどいい感じです。
楽器が弾けて、合わせて歌えたら最高ですね。
皆さんに披露できるようにがんばります。




昨日は、こまごまと用事を済ませて飛び回っていました。

イメージ 3
(私の長男が通う「大杉の里」へ)
※浦川原手をつなぐ育成会の打ち合わせに行ってきました。
会長へ先日の県育成会と上越市内の各育成会の皆さんとの
打ち合わせの報告と今後の活動の話し合いをしてきました。
まずは浦川原での活動にがんばっていこうと確認しました。
とにかくまた原点に戻ってがんばります。

午後からは「平成30年度直江津港湾協会通常総会」と講演会に参加してきました。

イメージ 4
(会長の村山・上越市長の挨拶でスタート)
※直江津港の発展が上越市にとって重要な課題です。


イメージ 5
(総会の議長は、上越市議会・内山議長が担当)
※とくに質疑がなく承認されました。
内山議長もなれていますから、楽勝でしょう(笑)
上越市議会では来月新しい組織体制に変ります。
もちろん内山議長も替わります。
内山議長の議長としての姿もだんだん見納めです。

イメージ 6
イメージ 7
(第2部講演会)
【演題】
「湊から港へ ~直江津港の歴史と北前船の交流の痕跡を探る~}
(講師) (有)北越出版 代表取締役社長 佐藤和夫 様
(直江津出身で直江津高校の先輩です)
直江津港の歴史、直江津が重要な拠点だったことを知りました。



夕方、体育館に寄りました。
毎週水曜日は「スポーツの日」、昨日は水スポは「サッカー」、はじめて見る顔もあり、にぎやかにサッカーを楽しんでいました。

イメージ 8
(自由参加なので、高学年はみんなでゲームを楽しんでいます)

イメージ 9
(低学年もゲームが楽しいですね)

イメージ 10
(新しいお友達もみんなサッカーをやってくれると嬉しいですね)
※一緒にサッカーやろうよ。
みんなの入部を楽しみにしています。

さあ今日は「上越市地域青少年育成会議協議会」の事務局担当者会議に参加してきます。

夕方からは、米山・新潟県知事の辞職に伴い、新潟県議会議員の上越選挙区の補欠選挙の会議もあります。

そして今日から「上越地区ジュニアトレセン」の練習会がスタートします。
先日、6年生と5年生の選考が終わり、選抜されたメンバーでトレーニングがスタートします。

夜まで大事な会議が続きますが、その会議に参加する前にも、いろいろ5月に参加を予定している研修会への準備や、キッズサッカーフェスタの準備をしながら向かいます。

今日も、とにかくがんばります。

参加型コンテンツ
PAGETOP