チームブログ情報

2018-01-18 09:37:49
浦川原イレブンボーイズ
おはようございます。

イメージ 3
(今朝も曇、庭の木々にかぶっていた雪も消えました)

さて“命”って儚いですね。

昨日、上越市消防団「大島団長」の訃報がありました。
新年7日の上越市消防団出初式の式典では、まだ元気ご挨拶していらっしゃたのに、びっくりしています。
私が議員になってから、ずっと大島団長だったので、本当に長年のご功績に対して心から敬意を表しますと共に、心からご冥福をお祈りいたします。

そして今朝の新聞のお悔み覧に、知人で私の次男と同級生のお父さんの訃報も掲載されていました。
まだまだ若いのに、こちらも残念でなりません。残された家族、子どもも私の子供と同級生で、私のサッカーの教え子ですが、若くして親父さんを亡くされて、これからいろいろ大変だと思いますが、がんばってほしいと思います。

本当に“人生”ってなんなんでしょうか。
人はこの世に生を受けて、必ず死にます。
いつ死ぬかなんて誰もわかりません。
寿命、命の長さなんて誰も知りません。
病気になる、事故にあうなど、自分の身に何が起こるかなんて、神様だけが知っているのでしょうか。
皆さん、それぞれの人生ですね。
やはり一日一日大切に生きていかないといけませんね。
今朝は、そんなことを考えていました。

イメージ 1
(ばあちゃんを連れて“ゆったりの郷”へ)
※ちょっと新年からいろいろあって疲れを癒しにと親孝行で
水曜日なら空いているかなと思ったら大間違いでした。
いや、皆さん考えていることは一緒ですね(笑)。
吉川区の長峰温泉“ゆったりの郷”は大変混んでいました。
浦川原区から来ている方にも会いました。
知人の90歳のおばあさんも毎週水曜日に来ているそうで
皆さん、お風呂に入って、お昼を食べて、
また元気になっているのでしょう。
長峰温泉恐るべし、大人気ですね。
平日もこれだけ人が来てくれたらいいですね。
従業員の方も大忙し、しっかりとした雇用になっています。
シルバー年代がほとんででしたが、
元気なシルバーはありがたいですね。
皆さん、元気で生きていってほしいと思いました。

イメージ 2
(午後は浦川原中学校へ、中学校の雪も減っていました)
※教頭先生と平成30年度の「青少年育成会議」の活動の打合せ。
来年度から中学生との「まちづくりワークショップ」が変わります。
昨日は、浦川原中学校区としての方向性を確認しました。
新年度も地域と連携していくことを確認できました。
今後も地道に活動していきたいと思います。

イメージ 4
(浦川原区総合事務所へも行きました)
※皆さん「浦川原区総合事務所職員の行動指針」をご存知ですか。
「市民の幸せ」のために、仕事に取り組んでくれています。

昨日は、平成30年度の体育施設の利用届けに行ってきました。
申請の内容が変わり、少し戸惑いながら説明を聞いて、
書類の訂正をするように言われてきました。
なんとなくすっきりしませんが、
だんだん申請、利用が面倒、複雑になっています。
何のための変更なのか、ただ書類をわたされただけで理解もできず
もっと手軽にスポーツができるように考えてほしいです。
上越市は「スポーツ都市宣言」をしています。
「地域スポーツ振興」への支援もしてくれると言っていました。
社会体育はぼぼボランティアでジュニア育成に取り組んでいます。
少子化で団体スポーツの運営が厳しい時代を迎えています。
そんな中で活動場所がなくなり、制限されれば
なおさら団体が消滅していくかもしれません。
その活動ができない、制約されないように、
今まで通りの活動ができるように、お願いしたいと思います。
それ以上のことは臨みません。
今まで通りの活動をお願いしたいと思います。

イメージ 5
(イチローも元気です)
※いつか、別れがあるかもしれませんが、
一日一日仲良く過ごしていきたいと思います。

参加型コンテンツ
PAGETOP