チームブログ情報

戸上カップU11
2019-05-07 17:49:00
屋代スポーツ少年団サッカー部

GW終盤に差し掛かった5月3日~4日に行われた戸上カップに5年が参加しました。
令和になって初の大会、しかも初日は久々に16人全員が参加。ならば狙うは一番てっぺんでしょ。と、意気込んで大会に挑む。
雨の影響で、大会前のTMや練習が出来ず、久々のサッカーだったせいか、初日は浮き沈みの激しい試合でした。
丸子 4対0 勝利
昭和 0対5 敗北
江尻 6対4 勝利
何とか予選を2勝1負の2位で上位リーグに食い込み、2日目を迎える。

2日目は2名欠席の14名でタイトルに挑む。
前の日にフレンドリーをお願いし、0対10と、こてんぱんにやられたグランザスを予選で2対0で破って1位通過の塩尻西が初戦の相手。ここに負けると決勝進出は遠退く大事な一戦。
さて、どんな試合を見せてくれるか、相当厳しい展開を予想していましたが、一方的に攻め込まれることもなく、一進一退が続く。相手の一瞬の隙をついて先制し、追加点こそ奪えなかったものの、相手の攻撃を粘り強く守りきり1対0で勝利し、貴重な勝点3をもぎ取る。
2戦目はこちらも予選を3戦全勝で勝ち進んだ開催チームの戸上ブルー。
幸先良く先制するもなかなか追加点が取れずに1対0で折り返す。後半も攻める時間が続き、交代して入ったS大が左から中にカットインしてからの見事なシュートを決めるなど3点を奪い、直後に1点を返されるも4対1で勝利。これで決勝進出を決めました。

決勝の相手は昨日、フレンドリーで惨敗したグランザス。
早く強いプレッシャーに苦戦しながらも粘り強く守り、前半を0対1で折り返すも、後半力尽き0対5で敗北。
何と3年連続の準優勝という結果で大会を終えました。準をとるのは難しいものです。
ハイプレッシャーのチームを相手にしたときに、どれだけ冷静にかわしていけるか、課題と収穫の多い大会になりました。

サポートしていただいた保護者の皆さん、応援に駆けつけてくれたコーチやOB、審判をかって出てくれたJ元の兄、ありがとうございました。

主催者のFC戸上jr.の皆さんと、対戦いただいたチームの皆さんに感謝しつつ大会の報告にしたいと思います。

監督
参加型コンテンツ
PAGETOP