チームブログ情報

U11パーシモン杯
2018-01-10 22:38:40
NOZAWANA FC
U11パーシモン杯 1日目 1次リーグ ① vs ともぞうFC(栃木) 0-12● ② vs FC中原B(神奈川) 2-0 ○ キラ、ショウタロウ ③ vs パーシモンB(神奈川) 1-5● キラ TM 中之島FC(神奈川) 0-5● 2日目 1次リーグ続き ① vs MIP FC(東京 バーモントカップ準優勝) 1-5● ショウタロウ ② vs さぎぬまFC 0-3● 上記の結果、1次リーグ6チーム中5位 2次リーグ ③ vs FC Grant B 3-0○ エハル、ケイジュ、ショウタロウ ④ vs サキチファクトリー(静岡) 0-3● TM vs エルフシュリット品川(東京) 0-5● 3日目 2次リーグ続き ① vs FC青森B(青森県) 2-3● 上記の結果、2次リーグ4チーム中3位 21〜24位決定戦 ② vs FC中原B(神奈川) 4-1○ 21位決定戦 ③ vs FC Grant B(東京) 1-0○ 上記の結果、24チーム中21位となりました。 優勝、さぎぬまFC(神奈川) 準優勝、中之島FC(神奈川) 決勝、準決勝では、パーシモンFC A(神奈川)対 さぎぬまFC、MIP FC(東京/バーモント全国準優勝)対 中之島FC のとても激しい試合でした。その他にも、強豪チームが多くとてもハイレベルな試合が多くあり、素晴らしい環境で3日間経験させて頂きました。 ご招待頂き、運営頂いた、パーシモンさん、アスリードさん、また、対戦頂いたチームの皆さま素晴らしい経験をありがとうございました。 … 宿舎では、MIP FCさんと同じになり、食事に対する意識の違いも間近で見ました。 うちの選手は朝食に1時間も掛けて、全部食べれたのは7人だけ、他の9人の選手はおかずだけでなく、自分でよそったご飯まで残す始末… 隣のMIPさんは、30分でほとんどの選手が大盛を完食していきました。 2泊3日あると、遠征時だけ頑張って何かをしても、誤魔化しがきかなくなってきます。 日常からいつも意識し、取り組み積み重ねている本当の実力が出てきます。 今の日常の取り組み方(自主練も)は、本当に実力の付く取り組み方でしょうか。 本当に実力の付く取り組みを日常から積み重ねて、本物の実力になっていきます。 遠征の時だけ、試合の時だけ、練習の時だけ、ではなく、日常からの積み重ねで本当の実力が付いてきます。 本物の実力を付ける取り組みをして、本当に強くなることを目指していきましょう。 また、何か困ったことがあれば、先ず親に相談する選手も5年生でも何人かいました。自分で解決できることは自分でしましょう。 『問題解決能力』自分で解決できる賢さと応用力と決断力がサッカーには必要ですよ。 それがサッカーの試合に出てますよ。 選手は、親に甘えないように。 親は、子どもを甘やかさないように。 ※愛情や子を守ることと、 過保護、手を掛けすぎること、世話をし過ぎること、甘やかすことは全く異なります。 世話を焼かれ過ぎると、子は信頼されてないと感じ、自分に対する可能性を過小評価し、チャレンジしなくなる傾向があると言われています。 本当に強くなってほしいです。 本物の実力を付けてほしいです。 強くなっていきましょう!! 勝山
参加型コンテンツ
PAGETOP