チームブログ情報

10月30日(月)ジュニアユースTR
2017-10-31 16:23:29
SC鳥取プエデ

ある1人のなかまと一緒に活動するのが、昨日で最後でした。

本人はこれっぽっちも辞める気持ちはありませんでしたが、いろいろな事情でのことで最後は決心して納得したようでした。

その話を本人としてから、取り組みの姿勢やパフォーマンスが見違えるくらい変わりました。

 

「これでもう最後なんだ!!」という気持ちの表れであり、その気持ちが、意志が行動に発揮された結果なのだと思いました。

 

日々の取り組みは、淡々とやればただそこまです。

でも、彼のように「これが最後」という緊張感を持つことができれば日々の取り組みも単なる1回ではなくなるでしょう。

そんなことを彼はチームに残してくれた、教えてくれたと感じています。

 

 

 

最近たまたま目にした本にも同じようなことが書いてありました。

 

 

「もし今日が自分にとって最後だったとしたら…あなたはそれで納得できますか?」

 

 

正直、簡単には納得できませんよね?

そこまで、なかなか全力を注ぎきれていないです(汗)。

でも、「本気」でやるというのはそういうことだと思うのです。

周りにどれだけ後ろ指刺されたり、邪魔されようが、それを振り切ってしまうくらいの勢いでやり切ってしまう…そんな破壊力というか、迫力がなければ「本気」とは言えないのだと思います。

 

昨日も言いましたが、チームが変わってもサッカーを愛するなかまには変わりありません。

また、「プエデ」=「やればできる」という信念を持ち続けて全力で取り組み続ける限りは別のチームでもあったとしても、「プエデ」のなかまですよ。

高校生になった先輩たち、もっと上のOBたちと同じです。

逆に、できない理由を周りの何かのせいにした時点でなかまではなくなります。

 

この短期間で経験した「これで最後…」というパワーを忘れずに、次のチームでもしっかり成長した姿を見せてください!!

 

プエデに残るみんなも彼に絶対に負けないよう、もっともっと切磋琢磨していきましょう。ここからさらなる「勝負」ですね!

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP