チームブログ情報

2018年度ジュニアユース生の募集について
2017-10-31 16:27:40
SC鳥取プエデ

昨日も、6年生2名がちゃれすくに体験参加してくれて、ジュニアユースのチーム選びの1つの選択肢に入れてくれました。

ここ最近、電話やメールでの問い合わせも増えてきています。

 

公式HPにはアップ済ですが、改めて2018年度のジュニアユース生募集について案内させていただきたいと思います。

 

入会の仕方には2つの方法があります。



①ご希望の日に体験を受ける → 「ちゃれすく」(ジュニアユース体験スクール)に入会→3月「クラブ方針説明会」に参加 → 2018年4月よりジュニアユース入会



②ご希望の日に「体験」を受ける → ご検討(入会される場合は3月までにご連絡をいただく) → 3月「クラブ方針説明会」に参加 → 2018年4月よりジュニアユース入会



以上の2つの方法がございます。



プエデでは、「体験練習会」という日程を設定しておりません。

「体験」につきましては、ジュニアユースの活動日であれば、いつでもお受けできますので、ご希望の方は事務局までメールまたは電話でお問い合わせください。



※「ちゃれすく」に入会しないとジュニアユースに入会できないということはございません。

※「方針説明会」に参加しないとジュニアユースに入会できないということはありません。

※「体験」を受けたら入会を強制することもありません(お気軽にご参加ください)。また、他のチームと並行してしてご検討いただくことも大丈夫です。




【「ちゃれすく」(ジュニアユース体験スクール)】

「ちゃれすく」とは、「ちゃれ」=「チャレンジ(挑戦)」、「すく」=「スクール」…つまり、「挑戦」するスクールです。小学6年生が今まで自分が身につけてきた力で、「中学サッカー」に挑戦するという場になってほしいという気持ちでつけたスクール名です。

日々の活動の中で、プエデのジュニアユースの中学生と一緒に練習することで、小学6年生としての現在の自分の力を確認してほしいと思います。
その中で、①自分が持っている強みや強みになりそうなところ、②自分がまだ足りないところを知り、鍛えてほしいなと考えています。
そのためのサポートをしていきます。

プエデジュニアユースでは、毎年この冬の時期(11月頃から3月頃まで)にすべての基礎を積み上げる時期と考えて活動を組み立てています。
サッカーの基本技術はもちろん、身体づくりや動きづくり、個人戦術・グループ戦術、そして心づくり(考え方の整理)などをコツコツと積み重ねて、4月からの活動の土台となるものをつくりあげていく時期です。
そういった時期に、小学6年生が一緒に活動することのメリットは小さくないと思います。
プエデジュニアユースで活動したいという選手はもちろんのこと、他のチームに入会する選手も大歓迎です。
「やる気」あふれる挑戦者…「中学サッカー」への挑戦の気持ちの強い選手たちの参加を待っています。

参加型コンテンツ
PAGETOP