チームブログ情報

10月11日(水)ジュニアTR
2017-10-13 15:30:32
SC鳥取プエデ

ここ最近のゲームやTRで、5年生以下の選手たちの集中力の低さがとても目立ちます。

 

ここでいう集中力というのは、1つのことをじっとやり続けることではありません。

サッカーでは状況が目まぐるしく変わります。

常に相手があるので、なおさらです。

 

ここで言っているのは、次、次、次…と次に必要な行動に移し続けることです。

逆に言うと、1つ行動してそこで「お休み」が入ることがとても目立っているということです。

 

これは単にサッカーの場だけの問題ではないかもしれません。

生活の中で何かやり切れていないことがあるのかもしれません。

しかし、サッカーで起こっていることなので、サッカーで修正するのが1番近道だと思います。

 

5年生以下が目立っているのは、5年生以下の選手たちが悪いというよりは、6年生の選手たちが上がってきているのです。

ここままでは、6年生に置いていかれますよ…。

 

この課題は、ジュニアユースになると、非常に大きな問題になります。

ジュニアユースになると、コートが広がりますから1つの行動で「お休み」しているといつまでもゴールにたどりつけません。

また、11人に人数が増えるので1つで「お休み」する選手は相手にねらわれ、大きな穴になります。

実際、出場チャンスを逃している中学生、伸び悩んでいる中学生はこの課題で壁にぶち当たる選手がとても多いです。

 

変えるのは「今」!!

今やらないと大変です。

ゲームの展開が速い体育館のTRだからこそ、身につくのでこのチャンスを絶対に逃さないようにしていきましょう。

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP