チームブログ情報

10月4日(水)ジュニアTR
2017-10-05 15:58:16
SC鳥取プエデ

昨日は、サイドからのボールを正確にキックする練習に時間を割きました。

 

動きながら正確にキックすることは簡単ではありません。

特に、ぶんぶん足を振るとミスが連発します。

いかにしっかりとボールに寄って蹴るか?

そして、当てる面をつくってタイミングよくバチッと当てるか?

そこが重要なポイントだと思います。

 

あとちょっとしたことですが、そのままボールに寄るか?動き出す前に「予備動作」を入れているか?ここで大きな差になっていくと思います。

 

そして、質の差が最も大きく出ていたのが、自分のプレーが終わった直後です。

 

自分がもしくはなかまがキックしたのなら、こぼれ球をねらいにいくこと

 

自分のところをボールが通過したのなら、シュートエリアをつくるためにすぐに準備すること

 

この部分の差は大きく出ていました。

何度言っても、わかっていてもできないのです。

そこには、集中力の問題があります。

それは、1つ行動した後に次の行動ができるか?

2つ行動した後に3つ目の行動を連続できるか?

ということです。

わかっているだけではできないから、大きな差になるのではないかと思います。

 

しかしながら、この部分は勝負を決める重要な部分でもあります。

先日のプレーオフでなかなか思うように得点できなかった原因の1つです。

こぼれ球は山ほどありましたが、それをゴールにつなげることができたのは??

 

逆に言うと、昨日のTRの中でこういった部分が本当に研ぎすまされてきて、3つ目まで行動が連続できることがあたりまえの環境になれば、おのずと勝負強くなっていくのではないでしょうか?

 

大会まで急には変えられません。

でも、意識次第ではどうとでもできるのがこのU-12年代です。

プエデにとっての「発表会」で全力を出し切りましょう!!

結果はその後からついてくるだけのものです。

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP