チームブログ情報

9月28日(木)ジュニアユースTR
2017-09-29 14:43:44
SC鳥取プエデ

「何となく」ゲームに入る選手が多いなと感じます。

 

昨日は、全くのフリーゲームでしたが、何をねらっていましたか?

何を特に意識してプレーしていたでしょうか?

気持ちは入っていましたが、意識が入ってない選手が多かったように感じました。

 

1時間弱という短時間でも自分の取り組み次第ではいくらでもうまくなれます。

でも、その何がうまくなりたいのか?そして、それがうまくなるためにどのように行動するのか?というものが明確になければ、ぼやっとがんばるだけになってしまいます。

それでは、高い成果は手に入りません。

 

GKのTくんはゲーム途中で、自分の課題を見つけてそれを強く意識してプレーしていたようです。

3年生のSくんはとにかくハードワークをベースにプレーしていました。

2年生のNくんはボールを受ける前の準備でいかに自分が相手DFよりも優位に立つのかを意識してプレーしていたようです。

 

こうしてレベルアップしてきている選手には、明確なねらいをもって行動しているという共通点があります。

それは、自分で決めて行動するという人間の基本中の基本の力があるからできることです。

普段TRしていること、前回意識していること、自分が気づいたこと…何でもいいと思います。

1つ自分で決めてやる…そうやって地道に1つずつ自分の課題をクリアしていくのがうまくなるということ、力をつけるということだと思います。

 

そういう「あたりまえ」のことができていないことに早く自分で気づき、自分を変えていく作業を地道にやっていきましょう!!

そして、もっともっと「熱」を発してプレーしよう!!

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP