チームブログ情報

9月27日(水)ジュニアTR
2017-09-28 16:52:44
SC鳥取プエデ

昨日は「光る」選手は少ししかいませんでした。

大会前の最後のTRでしたが、どうしても試合に出たいという意志をプレーから感じる選手はほんの数名でした。

 

「練習をしにきている」からではないでしょうか?

 

「○○がうまくなるためにきている」、「日曜日の試合に出るためにコーチにアピールする」などという具体的な目的意識があるのなら、もっと行動が変わると思うのです。

その不足が昨日のTRでの行動にでていたのではないでしょうか?

 

それがこれまでのTRマッチやリーグ戦、紅白戦でも悪い方向へ出てしまっていませんか?

特に「ゴール前」…相手のゴール前では、シュートを打って得点をとる以外に目的はありません。では、シュートをうつためにどう行動するかが重要です。本当にそれができていますか?

シュートを打たずに終わってしまっても平気でいませんか?

 

自分たちのゴール前ではとにかく失点を防ぐことです。

そのためにシュートを打たせなければいいのですが、具体的にどうすればいいのでしょうか?

「自分の答え」=方法を持っていますか?

そして、それを試合中に自分で決めて行動していますか?

 

みんなの試合の様子を観ていると、どうもそこがふわっとしている選手が多い…逆に言うと、そこがしっかりとできている選手はわずかではないかと感じています。

だから、「ここ!!」という大事な場面でしっかりとプレーをやり切れる選手は決まっていますし、チームを助けるようなビッグプレーをする選手も決まっています。

これはポジションがどうのこうのとか、持っている能力がどうのこうのとかいうことではなく、私は日々の積み重ねだと思います。

ゲームの中で自分の意志でプレーし続け、その失敗から学んだり成功したりした経験の積み重ねだと思います。

 

だからこそ、試合は重要だと思います。

個としての「勝負強さ」はその経験値の差だと思うのです。

その1歩が、具体的にどういう目的でTRに来ているのかということになるのではないでしょうか?

つまりは、昨日アピール不足の選手は、このままでは「勝負強さ」は身につかないと思います。

トップチームの選手と入れ替われないのは「ここ」ではないかと思います。

 

今のジュニアは、ただ練習すれば試合に出られるようになるといった甘いレベルではありません。

ジュニアユースに上がってくるとそれはもっと厳しいものになるでしょう。

だからこそ、「今」が重要だと思います。

昨日「失敗」したという選手は、まさに「今」から変わるための行動を…感じない、気付かない選手はおそらく置いていかれます。

それが、この9月、10月という時期です。

 

どうかあらゆる「チャンス」を逃さないようにしてほしいと願っています。

 

 

F

 

 

参加型コンテンツ
PAGETOP