チームブログ情報

8月28日(月)ジュニアユースTR
2017-08-29 16:12:12
SC鳥取プエデ

週末の大一番を前に、勝利を少しでも自分たちに近づけるためにTRに励みました。

 

この試合のために昨年の冬からコツコツと個を伸ばし、グループを伸ばし、この夏からチームを仕上げてきました。

しかしながら、「大一番」と意識しすぎると1回戦のようにやや力み過ぎてしまうでしょう。

 

だから、いい感じで思い切りのよさを発揮できるよう、各自でコントロールしていく必要があると思います。

そのヒントをTコーチからも話されていました。

 

「いかに自分がサッカーが好きかをプレーで、行動で見せる」

 

簡単なことではありません。

しかし、これまで積み重ねのある選手はそれほど難しいことでもありません。

勝つためにゲームの中で自分たちのやり方を変えても相手に合わせなくてはならない場面があるかもしれません。

かっとなるシーンがあるかもしれません。

もしくは、自分のプレーがうまくいかずどうしていいか不安になることがあるかもしれません。

 

でも、今までの積み重ねからみんなはそれを跳ね返すだけのものは持っているはずです。

サッカーが好きで続けてきたのなら、それを打開するだけの心とパワーはそなわっているはずです。

 

大事なことはそれらを発揮すること、出し切ることです。

その上で、相手に負けたのなら次があります。

でも、それが中途半端で負けてしまうと何も得られません。後悔だけが残ります…。

 

以前より「プエデの子はよくがんばるな!!」といろいろな方から評価していただいてきました。

でも、それは私は少しちがうかなと思います。

うちの選手は「サッカーのためなら我慢がきく」という方がしっくりきます。それが太くないとうちではやっていけませんし、それが必要であるような場面を多々出会っているはずです。

だから、どんなことがあってもプエデの選手であればやり切れるはずです。できないとすれば、自分が「逃げている」もしくは現実から目を背けているだけのことです。

 

昨日のTRの中では、積極的なチャレンジが多くありました。

ミスしたら次にすばやく行動すればいいだけ…ということがだいぶわかってきましたね。

それを個人レベルでできていましたが、グループレベルではどうだったでしょうか?

また、チーム全体としてはどうだったでしょうか?

そこが当日のみんなのパフォーマンスを左右すると思います。

 

あともう1回積み上げができるチャンスがありますので、よりよい準備をして当日を迎えましょう!

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP