チームブログ情報

1月8日(日)ジュニアユースTR
2017-01-08 18:36:46
SC鳥取プエデ

11日からA級U-12最終研修で熊本へ…

 

 

(今日だけに限らず)その準備に全力で協力してくれた選手たち…

本当にありがとう!!

おかげでいい判断材料、不足の部分に気づきました。

自分のイメージもより明確になりました。

大変感謝しています。

みんなのこの支えに少しでも応えるためには、現地でできる限り今後につながるものをつかんでこようと思います。

 

指導実践のテストに合格することもですが、それ以上に1番私がほしいものは自分の「不足」です。

こんなんで偉そうに文字にしていますが、誰もと同じように人の目にさらされたり、だめなところを指摘されたりすることはそんなに気持ちのいいことではありません。

でも、大人になると特にそうですが、真っ正面から向ってきてもらえるような環境はなかなかありません。とても貴重なチャンスだと思います。

また、そういう自分の「不足」に気づかない限り、本当の意味でよりよい方向へ自分を変えることはできません。

 

 

 

 

今日のTRでも、感じた選手がいたのかもしれませんが、これまで「不足」を指摘され続けてきた選手が数名、変化し始めています。

それは自分で自分の「不足」に気づき始めたからにほかなりません。

それこそがまさに第1歩、スタートラインなのです。

周りの人にほめてもらったり、認めてもらったりすると「やる気」になりますし、もっとやろうと思います。でも、それは実は「今」に「安心」しているだけに過ぎないかもしれません。

本当に必要なことは、自分の意志の力で成長し続けることだと思います。

でもこれって、本当に難しいことです。

やり続けることは簡単ではないのです。

 

そこで、キーワードになるのは自分の「不足」を感じる、気づくことです。そこからいかに自分の心の火を燃やすか、大きなエネルギーに変えていくかです。

 

今日の最後のゲームや最後のシャトルランでなかまと「競争」していた選手たちの姿がありました。

自分の意志で自分を変えていく行動につなげている1つの姿だと思います。

すばらしいですね。

 

 

 

 

 

そういった行動をいかに積み重ねていけるか…

2017年はまだ始まったばかりだと思っているでしょうが、見方を変えれば、もう2回も練習が終わってしまったんです。

この2回でどれだけ「変われ」ましたか?

たった2回を「変える」ことができないような意志の力、行動の力で1年間の成長はたかがしれていますよね?

 

そういった「こだわり」を持ちながら、そして楽しみながら「もがいていく」2017年にしていきましょう!!(苦笑)

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP