チームブログ情報

12月28日(金)ジュニア練習納め
2018-12-31 10:01:37
SC鳥取プエデ

28日は、ジュニアの練習納めでした。

家の都合などで、7名での活動となりましたが、それでも活気のある活動がしっかりとできました。

これこそが、まさにこの1年間で培ったもの…このチームの素晴らしいところだと思います。勝負や試合結果という部分では、なかなか目に見えるものは達成できていません。

 

しかし、大好きなサッカーを全力で楽しむ、やり切るという気持ちと行動はしっかりと身についている、発揮できるようになっているなと感じます。

これはなかなか簡単にできることではないと私は思っています。

 

 

この日のTRは、レクレーションではなく、しっかりとTRを行いました。

しかも、26日・27日のジュニアユースの西宮遠征で見つけた課題をやり込みました。

 

「ボールを奪われない」ことから、「相手と入れ替わって奪われない」とさらに明確にキーワードを伝え、そのために2つのことを意識するように伝えましたね!

 

パスカットされるパスや相手DFに渡してしまったり、ひっかけてしまうパスは出さないこと、

 

相手との間合いが近いときは切り返さない…自分のアウトサイドにボールを置いてターンできるようにすること、

 

です。

2対2や3対3の中で、よくない奪われ方をした場面で、それを何度も確認しました。理解はどれくらいできたでしょうか?

 

遠征に一緒に参加した6年生には明確なイメージがあるからわかるでしょうが、この部分がしっかりと「あたりまえ」になっていないと、ジュニアユースのサッカーでうまくプレーできるようにならないですし、いつもでもまぐれやごまかしでしか何とかできないのですから、とても重要な部分です。

 

ぜひとも、「あたりまえ」をさらに身につけてほしいなと思います。

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP