チームブログ情報

12月27日(金)西宮遠征 第2日目
2018-12-28 08:04:18
SC鳥取プエデ
昨日も西宮冬フェスに参加させていただき、A戦25分6本、B戦25分7本も経験させていただきました。
トップチームだけではなく、Bチーム、Cチームの選手たちの育成も大切にしている我がクラブとしては、非常にありがたい環境をつくっていただき、大変感謝しております。
 
 
 
 
 
 
この冬の時期に、ゲームの質には少しこだわってとりくんできましたが、なかなかたくさんの本数をやりこむことまではできておらず、最後の方はトップチームもBチームも足が止まり、心も折れてしまい、「サッカー」をやるところまでいけなかったと感じています。
日々の活動を通じて、そこまでのところを選手たちが感じて、TRや日々の生活のところから自分の意志で行動を変えていけるよう、工夫していかないといけないと感じました。
 
 
 
 
 
 
また、フィジカル的に優れていなくても、体が大きくなくても、スピードがなくても、しっかりと存在感を出して「サッカー」をプレーしていた選手たちが他のチームにたくさんいました。
そんな私たちの「お手本」となる選手たち、チームに出会わせていただいたことは、これからの財産になりますね。
ぜひ、まねをして自分のプレーに落とし込んでほしいなと思いますし、私自身も研究して、追求して、さらにうまい選手たちを育てていけるお手伝いができればと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

サービスエリアでトイレ休憩中の帰りのバスの様子です。

疲れているはずですが、みんな清々しい笑顔をしているように感じます。

1~2名を除いて1?(笑)

 

できたことは少しだったかもしれませんし、自分的に感じたことはいろいろあったでしょうが、達成感というか、これだけたくさんの試合をやり切ったという感覚、思いはあったように感じています。

やり切った経験を、またさらに次のステージに上がっていく、レベルアップしていく原動力にして、今後もコツコツと取り組んでいってほしいと思います。

 

このような貴重な経験をさせていただき、大変ありがとうございました。

保護者のみなさまには、決して安くはない遠征費を選手たちのために、クラブの活動のためにサポートしていただき、大変感謝しております。

この遠征で成長した選手、苦い経験をした選手…いろいろなことを感じてくれたと思います。その「経験たち」を何とかこれからにつなげていけるよう、またサポートをしていきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP