チームブログ情報

12月26日(水)西宮遠征 第1日目
2018-12-27 07:22:37
SC鳥取プエデ

昨日は、西宮冬フェスに参加させていただきました。

昨日は、25分ゲームをA戦は5本、B戦は6本、計11本もさせていただきました。

これまでに、遠征に出かけてこれだけ試合をさせていただいたことはないくらいたくさんの試合をさせていただきました。

おかげさまで、日頃は遠征で出場チャンスの少ないBチームやCチームの選手たちもたくさん貴重な経験を積むことができましたし、ジュニア6年生の選手たちも中学生のサッカーで現時点で自分はどれだけ通用することがあるのかにチャレンジすることができました。

 

西宮SS、COSPAのスタッフをはじめ、対戦していただいたチームのみなさまには、感謝の気持ちで一杯です。

大変ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

最初の西宮トレセンU-13との試合では、ビッグサプライズを受けました。

中1でこんなにもできるのか…自分たちのレベルの低さを目の当たりにしたことによって、チーム全体が変わっていくチャンスを得たように感じました。

 

 

 

 

 

 

 

やはり、地元でできていることでも「外の世界」では通用しないという現実を改めて目の当たりにするとてもよい機会となりました。

これでこそ、遠征に出かける価値があると思います。

 

具体的には、サッカー観やサッカー理解の差から、基本テクニックのレベルまで、いたるところにサッカーの「あたりまえ」の差を感じました。

特に、ボールを失わないテクニック…相手の激しいプレスを受けてもゆっくり正確にプレーできるテクニックには大きな差がありました。

また、コントロールからキック、ドリブルからキックのスムースさにも大きな差を感じました。

 

 

 

 

 

 

 

1日目で感じたものを何とか2日目に形にして、少しでもいい感覚をもって鳥取に帰りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、ナイターで試合をするという貴重な経験もさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

今朝の朝食の様子です。

疲れはあるでしょうが、なかなかいい目をしている選手が多かったですし、食事ももりもり食べていました。

 

けがで途中離脱したNさんの分まで、2日目はチーム全体で頑張りぬきたいと思います。

 

 

F

 

 

 

参加型コンテンツ
PAGETOP