チームブログ情報

12月25日(火)か〜すく
2018-12-26 07:19:29
SC鳥取プエデ
昨日のか〜すくは、2018年最後のか〜すくでした!
最後にふさわしい「盛り上がり」で終われて、来年もか〜すくが、サッカーが楽しみだな♪という気持ちで帰ることができたのではないでしょうか?






この日は、ジュニアユースの中学生にも参加する機会をつくりました。
か〜すくのみんなには、中学生の中からうまい選手やいいプレーを見つけてまねしてほしいなという機会にしてほしいなと思ってこの機会をつくりました。

中学生のみんなには、サッカーをやるだけではなく、「関わる」・「支える」ということを通じて、成長のきっかけをつかんでほしいと思って、この機会をつくりました。
始めは、グループに分かれて、様々なグループ活動を行いました。
場を盛り上げる声かけ、小さい子やできていないなかまへの関わり、その他様々な気遣いはどうだったでしょうか?
雰囲気づくりはとてもよかったと思います。もう少し個別に声をかけていくことができると、もっとよいと思います。
次回の機会では、チャレンジしてみてほしいと思います。






昨日の最後は、縦割りミニゲーム大会を行いました!
たくさんの素晴らしいプレーやゴールが見らましたね!
また、あまりボールを触れていないなかまに、パスを配る気遣いをしているなかまもいて、すごいなと思いました☆






昨日の活動の雰囲気や個々の表情、目つきを見ていると、この1年間の積み重ねが感じられました。
その「おかげ」で、春から地道になかまが増えてきたと思っています。
特に下の学年のなかまがたくさん増えてきたのは、なかまを大切に関わってくれているか〜すく生が支えてくれていると感じます。プエデに関わる保護者のみなさまのつながり、支えの「おかげさま」も感じています。

1年間、たくさんの支えをいただき、か〜すくを無事に終了できましたこと、大変感謝しております。
また、子どもたちが来年も少しでも充実した活動ができるよう、また成長のきっかけがつかめるような環境づくりができるよう、がんばりたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。


F
参加型コンテンツ
PAGETOP