チームブログ情報

12月13日(木)ジュニアユースTR
2018-12-15 07:47:34
SC鳥取プエデ

サッカーは簡単ではありません。

 

3対2で攻撃が優位な状況でも、シュートまでもっていけないことがたくさんありました。

シュートまでもっていくといっても、やみくもにプレーして苦しい状況でシュートまでもっていけたとしてもゴールが入らなければ、数的優位の利を活かせていないということです。

 

どうすれば、プレーの成功率が上がるか?着実にゴールにつながるプレーをやり続けることができるのか?

 

そこを毎回のTRで追求していくところですね。

1つは、テクニックを上げていかないことには方法が増やせませんし、広げられません。

 

もう1つは、頭の整理を常にしていかないといけません。

ここが足りない選手が多いと感じます。

だから、ボールがきてからプレーになります。

相手の意図や次の展開など、見えないものが全く見えない…次の予測なくプレーすることになってしまいます。

 

個人的には、テクニックと同じくらい予測の力は重要だと思っています。

予測なくして、身体やスピードの不足を補うことはできないからです。

 

そういった意味で、もっともっとサッカーの「あたりまえ」を身につけていかないといけませんね!!

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP