チームブログ情報

12月9日(日)ジュニアユース中2・3TRマッチ
2018-12-10 17:32:52
SC鳥取プエデ

昨日は、非常に厳しい天候の中で、TRマッチを行いました。

以前よりお願いしておりましたが、こちらの都合をなかなか合わせることができず、計画止まりでしたが、鳥取商業高さんとようやく念願のTRマッチを行うことができました。

大変ありがとうございました。

 

非常にダイナミックでスピーディーや攻撃と、2列目からの積極的な飛び出しのある攻撃に対して、初めはパニック状態でした。

しかしながら、なかなかこういったタイプの攻撃に対応することはないので、これまで積み上げてきた守備の個人戦術と「関わり」でいかに対応していくかというチャレンジをする絶好の機会となりました。

 

○ボールと相手を同時に見る(同一視)

 

○人とスペースを同時に守りながら、ポジションを取り続ける

 

○その中で、ボールの様子や相手の動き、味方のポジショニングに応じて、うまく協力しながら対応していく…状況によっては、自分のマークを捨ててボールや飛び出してきた相手に対応する

 

などどいった、基本的な個人戦術とそれの応用が必要な状況でした。

昨日、うまくプレーできた選手は、これまでやってきたことが確かに身についているのだと思います。

今までは、こういったことをチームとしてのやり方でしか対応できなかったですが、昨日のように個人の戦術と判断、グループでの「関わり」で対応できたことは非常に大きいなと感じました。

ただ、課題はまだまだありますし、それができたのはまだ半分くらいの選手だということを考えると、もっともっと日々のTRで積み上げが必要だと感じました。

 

 

また、攻撃にしても、今まで一番意図的に関わり続けて崩せた攻撃が得点につながり、チームの士気はぐっと上がりました。

ですが、ここもまだ特定の選手の組み合わせでしかできていないのも現実ですので、やはりもっともっと日々のTRでの積み上げが必要だと感じました。

 

こちらが焦ることなく、コツコツとでも着実に、そして妥協せずに確実に力をつけるように手助けをしていくことが重要だと思っています。

昨日、感じたことをさらに今日からのTRに出し切り、さらに積み重ねていけるといいなと思います。

 

鳥商さんとは2週間後の再度試合をしていただくことにしています。

そのときには、もっとできることが大きくなるように、増やせるようにしたいですね!!

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP