チームブログ情報

3月8日(木)クラブ方針説明会
2018-03-10 07:42:43
SC鳥取プエデ

木曜日は、2018年度のクラブ方針説明会を開催しました。

平日のお忙しい時期にも関わらず、たくさんの保護者のみなさまがお越しいただいまして、大変感謝しております。

また、選手のみんなのためにこれだけ保護者のみなさまがサポートしてくださっているということを伝えていかないといけないなと感じています。

 

私自身が自分の行動や関わりをもって、みんなに伝えたいことは、「継続」することの大切さを身に染みて感じてもらうことです。そして、自分で「継続」していく力をつけてほしいと強く思っています。

いろいろと生きていくために必要なことはありますが、どんな状況でも必要になってくるのはこの「継続」する力ではないかと思っています。

 

プエデでは、「テクニック」を高めることを主眼においていますが、それを高めるには間違いなくこの「継続」力が必要になります。

得意なことも苦手なこともコツコツと積み重ねていかない限り、「テクニック」は高まりません。

そこには、「たくましさ」が必要になってきます。

また、気持ちだけでは「継続」できないのも事実です…「継続」するために自分なりの工夫が必要です。

こういったことをやっていく過程で人生に必要なことを身につけるチャンスがたくさんあると思うのです。

 

ただ試合に勝てばいい、チームが強くなればいいとは全く思いません。

勝ったという結果はいずれいい思い出にはなるでしょう。

しかし、そこに質がなければ、今後の自分の人生にあまり影響はないかもしれません。

くやしい経験や失敗は、後の成長の糧になります。

私は小学校、中学、高校といつもいつもくやしい思いをしてきましたが、それがあるから大人になった今でもモチベーションが落ちることがありません。仮に落ちてきてもあの頃を思い出すとふつふつとくやしい気持ちが湧いてきて気持ちがぐっと高まります。

そこには、自分なりにコツコツと続けてきたものがあるからだと感じています。

 

プエデの選手たちにもそういった「継続」することを学んでほしいと感じています。

おしつけにならないように…でも、ここというときには強い気持ちで伝えたいと思います。

 

今年の新中1の選手たちは今までにない人数の選手たちが来てくれます。

未知なことなのでどうなるかわかりませんが、これまでの「継続」から芯がぶれることはありません。

「継続」から得た知恵を最大限生かせるよう、環境をつくっていきたいと思います。

 

選手たちが高校3年生になったときに、中学でプエデでサッカーをしてきたから今の自分があるなと選手のみんな、保護者のみなさまに少しでも感じていただけるよう、精一杯の取り組みをしていきたいと身が引き締まっています。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

F

参加型コンテンツ
PAGETOP